みんなが知りたい!?ブラック企業診断テスト!まずはあなたの会社を診断してみましょう

 

  • なんだか職場の雰囲気が悪い
  • 仕事の悩みを職場内の人間に相談できない
  • 自分は世間でよく聞く『パワハラ』を受けているんじゃないか?
  • 毎日仕事に向かう足が思い・・・

などなど職場の悩みって人それぞれたくさんありますよね?

 

でも安心してください!

 

僕もブラック企業にいるのであなたの悩みは理解できます!笑

 

上場企業に勤めていても無理なノルマだったり、長時間労働は当たり前です。

 

僕も今の会社ではいろいろ悩みを抱えていますし、

 

いまこの記事を読まれてるあなたも今の会社への不安悩みがたくさんあるはずです。

 

そしてあなただけではなく同じ悩みを抱えている人が世の中に沢山いる事も知って頂けたら・・・なんて事を思っています。

自分から見て今の会社が世間から見てブラック企業なのかどうなのか?

 

って実際分からないですよね。

 

なので今回はブラック企業を測るチェック項目をまとめたので、

 

今のアナタの会社が本当にブラック企業なのかどうなのかの診断を早速始めていきましょう!

 

 

 

勤務時間

 

『これがあればブラック企業だなぁ』と思う項目をまとめてみました。下の項目から3つ以上自分が当てはまる項目があるって方は特に要注意

 

  1. タイムカードを切ってからの残業。
  2. 年間休日が100日未満。
  3. お昼休み等の休憩時間が無し。
  4. 有給休暇が使えない。(忌引きもできない)
  5. 残業をさせない為の早朝出勤を強要。
  6. 仕事が終わらずたびたび深夜帰宅がある。
  7. 上司より先には帰れない。
  8. 帰宅後に終わらなかった仕事を自宅でする。(給料無し)
  9. サービス残業の常習化。
  10. 1か月の残業時間が60時間越え。

 

タイムカード切ってからのサービス残業や昼の休憩時間も仕事をしなければ終わらない職場環境は最悪です。

 

人手不足が主に原因である事が多いですが、人手を増やす事によって人件費が余計にかかる事を気にする会社・・・

 

サービス残業の常習化によって肉体的にも精神的にも追い詰められていく社員の気持ちなんてブラック企業は全く考えていません。

 

休日出勤とサービス出勤の常習化で悩まれているあなたへ・・・。

2018.07.24

 

給料&ボーナス

 

こちらはふたつの項目が当てはまればもうブラック企業に認定でしょう。

 

  1. 頻繁にボーナスがカットされる。
  2. 月の就業時間を計算した時に給料が明らかに少ない。
  3. 月のノルマ未達成時に給料が減額。
  4. 残業代の未払い。
  5. 研修費用が自腹。(交通費含む)
  6. 業務上のミスで罰金。
  7. 無断欠勤や遅刻で罰金。
  8. 役職者手当がない。

 

僕の同僚も経験があるのですが、月末に給料明細をもらい内容を見てみると

 

自分が個人的に計算して出した一か月の支給額よりもかなり少ない・・・

 

これは働いている社員からしてみれば非常に残念で仕方ありません。

 

「自分の残業時間を返せよっ!」って会社に言いたくなりますよね。

 

せっかく自分の大切な時間を会社の為に使ってあげたのに・・・

 

こんな仕打ちをされたら会社に不信感しか抱きません・・・

 

僕の会社では上司が残業時間をデータとして残す係をしているのですが、

 

明らかに上から『部下の残業が多い』と言われない為の裏工作で、上司に不信感を抱いている部下も少なからずいます。

 

こんな職場環境の悪い会社はすぐにでも辞めたいものですね。

 

 

 

職場の雰囲気・人間関係

  1. 長い期間働いている人が少ない
  2. 年間で退職者が多い
  3. 派遣労働者が多い
  4. 30歳以下の男性が多い
  5. 社内が暗い、会話がほぼゼロ
  6. 派閥(はばつ)がある
  7. たびたびストレスで病欠者がでる
  8. 人の悪口を言う人間が多い
  9. 上司と仲が良い人ほど出世する環境
  10. 上司が降格願いを自ら出す
  11. パワハラ
  12. モラハラ
  13. セクハラ
  14. 上司が部下に暴力を振るう

 

今回は4つ以上当てはまれば、ブラック企業と認めていいと思います。

 

職場の環境が悪すぎるから年間の退職者が多いし、ストレスのはけ口で同僚の悪口も言う結果になり社内で派閥ができたりします。

 

さらにはホワイトな会社であれば、上司がパワハラをしなくても部下は指示通りに働いてくれますし、上司の事も信頼してくれます。

 

そんな環境で上司が部下に暴力を振るう事なんてありえませんしね。

 

 

診断結果

注意
残業で人のお手伝いなどでサービス残業をする場合がある為、一概に全部が全部ブラック企業とは言えません。

 

よくあるのが、『上司の勤務終了まで待たないといけない』

 

これは会社自体がブラックというよりも職場の雰囲気がブラック化されていますね。

 

ちなみに僕の会社もこのような事が起こっています。

 

世間では給料が高ければ高いほどいい会社と認識をしてしまうため、

 

自分の今いる会社がブラック企業だと思わなくなります。

 

給料が高いと周りからは、うらやましがられますからね。

 

「みんなが羨ましがる会社がブラック企業のはずがない!」って

 

そこで人は勘違いを起こして道を誤ってしまう事も起こりえます。

 

心当たりがある方は、一度自分の職場の環境を見つめなおしてください。

 

先ほども言ったように複数項目が当てはまる方は、今後も今の職場で仕事を続けるべきかを考えるいい機会にしてくだいね!

診断後・まとめ

 

ちなみに僕の在籍している会社は安月給でタイムカードを切ってからの残業が当たり前なので、

 

完全にアウトです・・・

 

お昼の休憩時間もほぼ無いので、

 

「実際は1日、何時間働いてるんだよ」って!感じです。笑

 

この記事を読まれている方の中には、

 

「会社全体はクリーンなんだけど、自分の部署だけはブラックです。」みたいな会社もあるでしょうし

 

職場の雰囲気はサラリーマンにとって一番重要な部分って言えますよね。

 

ただ、一つ言えるのはあなたは今自分の会社に悩みがあるのは事実です。

 

まずは、その悩みを解決する事と将来の自分について考える事も重要ですね。

 

 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です