自分の将来がどうなりたいかわからないあなたへ(自分の未来像)

 

これを読んでいる方はサラリーマンがほとんどだと思いますが、あなたは10年後や20年後にどのような人生を送っていたいですか?
 
 

「そんなの気にした事ないよ」
 
 

って思っている方は、まず今この記事を読んでいないのかなと思います。
 
 
少なからずあなたは将来が不安だったり、やりたい事が見つけられていない状態なんじゃないでしょうか??
 
 

僕も以前はそんな感じだったし、僕の同僚達も同じ事を思っています。
 
 

今日は自分の将来が不安でどうなりたいかがわからない人の為にお話していきます。

 
 
 

将来の自分(目標)を定めていないと中途半端な人生を歩んでしまう

 
例えば自分が40代や50代になったときどうなりたいかを定めていないと、そこらへんのサラリーマンと全く変わりない生き方をします。

 
 
それが幸せだと思う人であれば、そのまま今の人生を流れに任せていけば良いですが、そうなりたくないと思うなら周りの人間と同じ事をしていてはいけません
 
 

流れに任せて生きていった結果が周りにいる40代から50代の同僚だと思って下さい。
 
 

それが悪いとは僕は言いませんが、僕はそんな彼らを長年見てきたから自分はこうなりたくないと本気で思うようになりました。
 
 
 

あなたの夢がもし起業家なら・・・

 
例えば今の給料に不満を持ち将来起業家になりたいと思っている人も多いのかなと思いますが、そのほとんどの方が実行に移せない、または実行に移す方法がわからない方が多いのが現実です。
 
 
結局、夢は夢なんだと諦める人もいれば、ずっと夢を諦めきれない人もいますよね。
 
 

みんなそうなんですが、ちゃんとした目標を設定していないから行動に移せない訳でダラダラと人生は過ぎ去っていきます。
 
 

あなたの周りの同僚や友人を見ていればわかると思いますが、いつかパン屋さんになりたいとかペットショップを開きたいとか夢を語ってはみるけど、じゃあその夢はいつ叶えるの!?って話になってきます。
 
 

よくある言い訳が「仕事が忙しいからそんな暇はない・・・。」
 
 

これ鉄板の言い訳ですよね。笑
 
 

会社に勤めて働きアリのように働いていると会社の流れの中で生きていくのが精一杯って人も多いはず。
 
 

管理職コースに上手く乗れれば、あなたの家族は安泰ですが、あなたは幸せになれますか??
 
 
給料をたくさん貰う代償として、あなたの時間はほぼ無いに等しいはずです。
 
 
それがあなたの幸せなら良いですが、そうでないのであれば、早めに手を打たないといけなくありませんか?
 
 

僕が知っている起業家の方はパソコンにその日やらなければいけない事を目の届く所にメモしておくのが日課です。
 
 

“自分がやらなければいけない事”をしっかり把握する事でおのずと目標にむかっていくものです。

 
 
 

将来どうなりたいかをしっかり書いておく

 
将来自分がどうなりたいかが分からない方は、ふと思った未来像でもいいので必ずその場でメモをとるようにしていきましよう。
 
 

例えば今の職場で出世したいと思ったのであれば、まずはそれをメモする。
 
 

例えば“何歳までに部長になる!!”とかを書いていくようにしましょう。
 
 
そうすればゴール地点が出来上がり道に迷わなくなります。
 
 
まぁ職場にもよりますが、昇格の為の試験がある会社なんかだと簡単に目安がわかってくるはずです。
 
 

別にあなたが部長になりたいとかは言わなくていいので、あなたの上司に何年勤続して今の役職についたのかを聞いてみるのもいいかなと思います。
 
 

周りを見るとわかると思いますが、会社での目標を立てていなさそうな人ほど万年平社員だったりしませんか?
 
 

仮に35歳で結婚したいとか目標がある方は頭の中で思っているだけでは、目標達成が難しいです
 
 

もし現在30歳で彼女がいない人だとしたら後5年ですよね?
 
 

恋愛期間(付き合っている期間)を最低1年としたら残り4年で彼女を見つけなければいけません。
 
 
誰かと付き合えたとしても生涯一生共にする相手なので付き合って見極めも必要になってきます。
 
 

そうすると仮に見極める期間が1年としたら最速で5人の女性しか見れないって事になりますよね?
 
 

これが多いか少ないかはあなたの判断にお任せしますが、こうやってゴール(目標)を立てる事で自分がどうすれば良いのかまたは最短ルートでゴールに行けるのかが見えてくるはずです
 
 
 

ゴールを定めたら後はそこに向かうだけ

 
あなたのゴールが見つけられたら後はそこに向かうのみです。
 
 

会社で管理職コースを目指すもよし、何歳まで結婚をするという目標でもいいですし、起業家になるといった夢を追いかけるのも良いと思います。
 
 

ゴールがないから人はふらふら寄り道をしてしまいます。
 
 
仕事のミスもそうですが目標がないとミスを放置してしまいますが、例えば早く仕事を終わらすといった目標がある人は、無駄な時間を減らす為ミスを無くす方法なんかを考えます。
 
 

ゴールが見えている人はそこに向かえば良いだけなのでどうすればベストなのかを発見出来やすくもなります。
 
 

おのずと最短ルートを歩むように勝手に行動していくようになっていきます。
 
 
 

さいごに

 
僕も1年ほど前までは中途半端な人生を生きてきました。

 
 
ですが、ふと思ったのが10年前と何も変わってない事に気付きました。

 
 
貯金額や乗っている車もほとんど大差がない事に気付いた時、自分に対して凄く悔しい気持ちを抱きました。
 
 

社会人になって10年も経てば地元の友達との給料の差なんかもハッキリ目に見えて違いが出てきますからね。
 
 

僕はたまたま起業家の方との出会いによって僕の未来像がハッキリ見えてきましたし、後はそのゴールに向かうだけになれました。
 
 

あなたも将来が不透明に感じた時は上に書いたような事を実践し、あなたが描いたゴールに向かって行って下さい。
 
 
 
 

毎日仕事に追われるのはもう嫌だ・・・ストレスを溜め込む毎日を変えたいその対処法とは!?
 
仕事を優先するのか?家庭を優先するのか?将来を考えて行動すべき事とは

 
 
 

ブログランキング参加中です!!
応援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です