労働時間に悩む人達へ

こんばんは。今日も残業お疲れ様です。

皆さんは毎日残業を何時間されているでしょうか?

労働基準法ではひと月45時間までの残業が認められています。

まさか超えていませんよね??笑

 

毎日残業3時間以上はブラック企業の仲間入り!?

「残業は多いけど給料が高いからこの会社を選びました」

まさかこんな理由で会社選びをしてませんよね?

僕も若い頃はこんな感じで会社を選んでました。

「お金たくさん入るのなら文句はないや。」

そんな感じで。

残業が多い会社に入社してみると現実は違いますよね。お金は貯金もできて増えたけど
時間が無いので使えない。

ちょっと空いた時間にストレス発散がてらパチンコやスロットに
行った、もしくは行っている方も多いのではないですか?

負けてしまい返ってストレスを溜めて帰ったら元も子もないですからね。

結局は貯金を簡単に減らしてしまったり・・・。笑

皆さんもご利用は計画的にお願いします。笑

話を戻すと、なぜ毎日残業3時間以上はブラック企業の仲間入りかと言うと
基本的に月45時間以上の残業は法的にOUTだからです。

例えば、毎日3時間残業をして月に22日働いたとすると、

3×22=66時間残業

もうこの時点でOUTです。

 

法的にもそうですが、体力的にもかなりツラいものがあります。

勤務時間が朝8時から17時だったとすると、残業をした後の
帰宅時間は20時、電車で通勤されている方は帰宅に1時間もかかる方も
結構いるのではないですか?

そうなってくると家に帰るのが21時、ご飯も食べて
お風呂に入ったら22時を過ぎてしまう。

もう自分のプライベートの時間なんてほぼないですよね?

見たいテレビやしたい事すら出来ない。

夜更かしをして、次の日の仕事がはかどらなくて
上司に怒られる。

更には寝不足からくる体調不良で常に体の調子が
よろしくない。

休日には、平日の疲れから昼過ぎまで寝てしまい、
起きると頭痛が酷くて最悪の休日になってしまう。

まさに悪循環ですよね。

僕もこんな経験は山ほどあります。

 

自分がそうなら同僚達もまた似た者同士で
急に体調不良から欠勤したりで、

その仕事に来れない人の分まで仕事をやらなければいけなくなり、
さらに残業が増えてしまう。

そのせいで自分までもが体調不良を起こしてしまう。

そして自分より早く帰れる人間を妬(ねた)んだりするようにもなります。

そうやって職場の雰囲気というのは悪くなってしまい
ブラック企業の第一歩を歩んでしまうのです。

ちょっと物事の視点を変えると、こんな事にも気づかされたりしますね。

職場での対人関係は皆さんも気をつけて下さいね。

 

残業を断ったら上司の評価が下がった

「今日も頑張ってるね!」なんて言う上司は基本、

残業する = 会社の為に仕事を頑張ってる

残業しない= 会社よりプライベート優先

こんな感じで人を見ています。

会社としては社員の残業をどうにか減らしてほしいのに・・・

後者の方が会社としては利益を生み出しているはずなのにです。

以前、僕の同僚は早く仕事を終わらしてみんなより早く
帰宅していました。

効率の良い仕事で早く帰宅できるし、
羨ましいかぎり。

しかし、上司からの評価はあまり良いものではなく
昇給もほとんど無かったです。

さすがにそんな会社に嫌気がさし、彼は会社を辞めていきました。
彼の考え方は間違っていないし、辞めるという行動も僕は
間違っていない
と思います。

効率の良い仕事をしたからと言って評価をされない・・・。

残業をたくさんした人が偉い・・・。

サラリーマンと言うのは凄く矛盾だらけな気がしますね。

 

同僚が帰らないので帰りづらい・・・

こんな経験をした方はいませんか?

時刻は19時半、自分の仕事が終わりそうで周りを見渡すと
まだまだ同僚の仕事が終わる気配の無い時・・・。
帰りたいけど、同僚が終わる時間まで仕事をしたりする時。

日本人は中学校や高校の部活で団体競技に入る人が多い為、
チームワークを大切にします。

メリットとしては、コミュニケーション能力や
仕事を複数人で進める時などでは円滑に進められることが多いです。

別に悪い事とは言いませんが、同じ現象が起きて
帰宅時間に悩んでいるのであれば、
最初に帰る勇気を持つ事も大事なのかなと思います。

 

労働時間が長いが為に家族の時間が失われる。

結婚している方は特に同じような悩みを抱えているのでは?

小さいお子さん達がいる家庭では、パパが寝る時間も惜しんで
仕事に明け暮れているのではないでしょうか。

帰る時間も毎日遅く、子供達と会話をしたいけど帰宅した頃には
子供達の寝顔しか見れない・・・。

一番子供達がかわいい時期なのに・・・。

あなたが気づかない内に子供達は一気に成長していきます。

10年後、子供達と仲の良い親でいれる自信があなたにはありますか?

もっと言えば夫婦の関係もどうでしょう?

旦那は仕事が遅く、会話する時間がない。

旦那がいないから、家の事を勝手に嫁が決めるのは
良いとして、休日に旦那がその事に対して文句を言う

さらにそれに「イラっ」ときた嫁は実は最近こんな事で旦那と揉めたと、
友達やママ友に相談する。

グループ内で旦那の悪口を言い合い、旦那の良い所を
みんなで言い合う事なんてまずないです
・・・。笑

仕事中にそんな会話を聞くことが多々あるのですが、
これが現実なんだなと、凄くツラい気持ちになります。

奥様方もストレスが溜まりに溜まっているせいですね。

もし、あなたがこれからも夫婦としての仲を大事にしたいのであれば、
会話や、妻への手伝いなんかもしてあげて欲しいなと思います。

「旦那といたら会話するだけでも嫌!」

まぁ中にはこんな夫婦もいるでしょうけど、

そんな時は食事に連れて行ってあげるなりして、
少しでもストレスを発散させてあげてはどうでしょう。

少しは変わるかもしれませんよ。

あなたも仕事がツラく、ストレスを溜めているでしょうけど、
周りの人にもそれが伝染してしまうので気をつけましょう。

 

出会いの場がどんどん減っていく

独身の方は、週末などにコンパなどに参加する人も多いのでは?

中には平日からガンガン交流の場を求めて、飲み会に参加する人も多いですよね。
女性慣れもするでしょうし、会話の運び方も上手いです。

ただこれは、そんな時間が許される者だけの特権であって
大抵の人は、帰宅後の時間や休日の時間が少ない為に、
家で引きこもりがちになります。

これ以上疲れたくないから、コンパや友達の誘いを断ってみたり。
そんな経験ありませんか?

更には人と喋るのが疲れたり・・・

歳をとればとるほどに、出会いの場も減りますし
断り続けたら、また断られると思って誰も誘いすら、
しなくなるのでみなさんも気をつけて下さいね。

まとめ

労働時間に関しては、みなさんも悩んでいる事は多いと思います。

人それぞれ悩みは違えど、失うモノの大きさをよく理解して
今後の人生を明るくしていく上で、
これからのワークスタイルを変えるのもまた今後、必要なのかなとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です