職場で人間不信になってしまったら・・・!?もう怯えながら生きるのは嫌だ!

最初は仲が良くても、ある日を境に原因も分からないまま、挨拶しても無視されたり陰口を叩れる事ありませんか?
 
 
信用していた相手程、こんな態度を取られると人間不信になります。
 
 
今いる会社で長く勤める気があるなら尚更、気持ちが落ち込みますよね?
 
 
職場での人間関係のこじれはサラリーマンにとって死活問題です。
 
 
今回は職場で人間不信になった理由と対処法を解説していきます。

 
 
 

職場で人間不信になる理由とは?


・あなたが言った一言が数日後に社内全体に広まっている

・会社の仲良くしている人が陰であなたの悪口を言っている

・仕事が出来て真面目な人なのに上司や同僚の悪口ばかり

・仲が良かった人に突然冷たい態度をとられる

・客の前ではいい顔、裏では客の悪口

・嫌いな相手が見ていない所で嫌がらせをする

・上司にはいい顔をして、いない所では態度が豹変

・自分のミスや失敗を他人になすりつける

・自分の失敗は置いといて、他人の失敗ばかり人に言う

・新入社員に同僚の悪口を言う

・相手が聞こえる所で相手の悪口を大声で言う

・信用している上司が社内で不倫している

 
 
 
人間不信になる理由はたくさんあります。あなたが人間不信になった理由もこの中にあるのではないでしょうか?
 
 
あなたが休憩時間に言った些細な一言でも簡単に社内に広まっていきます。
 
 
それが悪口ではないのに悪口として言いふらされていたら最悪ですよね・・・
 
 
陰で悪口を言う人の特徴って表の顔ではみんなにいい顔をするんです。
 
 
そうやって人に近づいて話のネタになる情報を持ち帰り、装飾をして面白おかしく人に言いふらしていきます。
 
 
そうやって彼らは自分の精神のバランスを保ったりして、人の悪口を言って楽しんでいるので気をつけて下さい。

 
 
 

あなたが言った一言が数日後に社内全体に広まっている

もしあなたが休憩時間に同僚と話している時に言った一言が、数日後にはもう社内全体に広まっていたら、もう会社で下手な事は言えません。
 
 
もしも同僚や上司の悪口を言おうものなら、陰で悪口を言っている性格の悪い奴だとみんなから思われてしまいます。
 
 
こんな経験を一度でもしてしまったら、もう社内で会話するのが怖くなってきます。
 
 
もう会社内で誰も信用できなくなりますよね・・・。
 
 
 

仕事が出来て真面目な人なのに上司や同僚の悪口ばかり

あなたの会社にも仕事をバリバリこなす同僚や先輩、または上司がいませんか?
 
 
そんな尊敬している先輩が陰で人の悪口を言っているのを見たり、聞いてしまったら?
 
 
もうその人を尊敬の目で見れなくなりますよね。
 
 
仕事が出来る人って表と裏の顔があると思ってしまい、社内全員を疑いの目で見てしまう事にもなってきます。
 
 
自分の会社には人として尊敬できる人が全くいないのでは?なんて事も思えてきます。

 
 
 

仲が良かった人に突然冷たい態度をとられる

今まで生きてきた中で、仲良くしている人に急に冷たくされた経験はありませんか?
 
 
「昨日までは普通に会話していたのに・・・なぜ!?」
 
 
話しかけても急に相手にされなくなったり、無視されたりしてしまったら自分の気分が落ち込み、仕事どころではなくなります。
 
 

「別に気の障る事も言ってないはずなのに・・・」
 
 

自分が何かしたのなら謝ればいいですが、そうでない場合は原因が分からないので対応ができません。
 
 
最悪の場合、第三者の人間による嫌がらせも考えられますからね。
 
 
こんな時は誰を信じていいのかわからなくなります。
 
 
誰かに相談したいけど、社内の誰を信用すればいいのかが分からなくなってくるのです。

 
 
 

客の前ではいい顔をして、いない所では客の悪口を言っている

サービス業でこのパターンは多いです。お客さんと接する機会が多いサービス業では、良いお客と悪いお客を見比べたりします。

たくさん人と接する事で、良いか悪いかを判断しやすくなってくるので客が帰った後なんかは

「やっぱり、アイツは買わなかった」みたいな事を言い、客の悪口を言います。
 
 
物を販売する仕事だと、なんでもお勧めした商品を買ってくれる人は良い人だし、あなたがどれだけ商品の良い所をアピールしたのにもかかわらず買わない人は悪い人ってなりますからね。
 
 
客が帰った後に悪口ばかり言う人って、あなたが帰ったらあなたの悪口を誰かに言ってそうじゃないですか?
 
 
こんな人に人生の相談なんてできないですよね・・・。笑

 
 
 

上司にだけ良い顔をする奴

上司にいい顔をして上司がどこか行ったら、豹変する人もいます。
 
 
このタイプで一番厄介なのが上司にはとことん媚(こび)を売るので、簡単に人を踏み台にして自分だけはのし上がろうとするので危険な人物です。
 
 
自分が邪魔だと思う相手は簡単に蹴落としてきますから関わる事はやめておきましょう。

 
 
 

自分のミスや失敗を他人になすりつける

自分のミスや失敗を他人になすりつける行為は人として最低なのでやめましょう。
 
 
もしも、あなたにも似たような経験があるのなら今後は絶対にしないで下さい。
 
 
これをすると周りからの評判は一気に落ちてしまいます。
 
 
例えばあなたの上司が、自分の失敗をあなたになすりつけてきたらその上司を信用できなくなり、めちゃくちゃ嫌いになってしまいますからね。
 
 
こんな最低で信用できない人があなたの会社にはいませんか?

 
 
 

新入社員に同僚の悪口を言う

「あいつは性格が悪いから近づかない方がいいよ!」
 
 
「最近あいつと仲良くしているけど嘘ばっかりつくから気をつけろ!」
 
 

など新人にある事、無い事吹きかける人って会社に絶対いますよね?笑
 
 
正しい事だけ言って新人を良い方向へ導くならまだしも、新人を困らせるような事は言ってはいけないですよね。
 
 
こんな事をする人って周りの評判が良くないから、嘘をついてでも新人の信頼を得たいんですよね。
 
 
あなたも嘘をつかれるのは嫌いなはずです。
 
 
あなたもこんな人に近づくのはやめておきましょう。
 
 
信用できない人に信用を求めても意味が無いですからね・・・。

 
 
 

相手が聞こえる所で相手の悪口を大声で言う

もうこれは単なるイジメですね・・・。自分がこれをされたら明日から会社に行きたくなくなるし、今すぐにでも会社から飛び出したいはずです。
 
 
こういった明らかなイジメをしてくる人は、昔から気に食わない人に対して人目に付く場所でイジメをしてきた経験がある人です。
 
 
相手を困らせたり、悲しませる事に対してなんとも思わない人です。
 
 
こんな人が会社にいると恐怖で近寄るのも怖いですよね。
 
 
あなたが職場でこれ以上人間不信にならない為にはなるべくこのような人を避けていきましょう。
 
 
もし今、あなたが自分の聞こえる所で悪口を言われているのであれば、上司や上の立場に相談するのではなく、退職を考えた方が良いです。
 
 
上司や上の立場に相談したところで、悪口を言ってくる相手に忠告するだけで終わったりするので、何も問題は解決されません。
 
 
もっと言えば、あなたへの被害が拡大してしまう恐れもあります。
 
 
悪口を言ってくる相手が会社内では大人しくなるかもしれませんが、あなたの帰宅時間を見計らって嫌がらせをしてくる場合があるのでとても危険です。
 
 
このような人は必ず報復(仕返し)をしてきますので、注意してください。
 
 
もし会社を辞めるとしても、悪口をいってくる相手のせいで辞めたからといってあなたが負けた気にはならないで下さい。

今後の精神的苦痛を考えると早期に対策した方があなたの人生も明るくなりますし、そんなめんどくさい人のせいでプライベートの時間まで会社の事や意地悪をしてくる人の事なんて考えたくはありませんよね?
 
 
あなたは職場選びに失敗しただけなので、自分の人生を軌道修正する為に退職すると思ってみてください。
 
 
そうすればきっと気が楽になるはずです。

 
 
 

信用している上司が社内で不倫している

あなたがもし、とても信用している上司の不倫を目撃してしまったら・・・。
 
 
なんだか裏切られた気分になりますよね?さらに言えば、その上司の家族とも交流があればなおさら胸が痛いですよね。
 
 
信用している人に裏切られた時ほど人は人を信用できなくなります。

 
 
 

会社にいる信用できない人の特徴とは?

 

苦労してきて役職者になった人ほど危険

なぜ苦労して役職についた人が危険かと言うと、苦労してきた人は部下や新人にも自分が味わってきた苦労をしてほしいからです。
 
 
苦労をしてほしいというよりかは、苦労しなければ会社では上に上がっていけないと思いこんでいるからです。
 
 
会社で生き残る方法は“ストレスを溜め苦労をする”という事、これしか知らない人は誰かに教える時も同じ方法論しか語る事が出来ないから、危険と言えます。
 
 
無理をせずに会社で生き残ってきたという経験が無い人は、無理をしない方法を教えられないわけで、あなたがいくら聞いてもその求める答えは返ってきません。
 
 
苦労人は苦労する事が当たり前と思っているので注意が必要と言えます。

 
 
 

人の情報を簡単にばら撒く人

例えば、Aさんとあなたが喋ったことが無いのにAさんが何処に住んでいるのか?や結婚しているか、していないかの情報をあなたは知ってはいませんか?
 
 
休憩時間にあなたと仲が良いBさんがなんでもかんでもAさんの情報を教えてくれる、なんてことありませんか?
 
 
Bさんはおしゃべりなので話していても面白いとは思いますが、逆にあなたの個人情報もどこかに出回っている恐れがあるので注意してくださいね。

秘密にしている事をBさんに言ってしまったらBさんは話の流れであなたの秘密を社内でばらしてしまう事もあるので、基本会社内ではプライベートに関わる事は控えておく事にしましょう。

 
 
 

都合のいいように状況に合わせ話をすり替える人

都合のいいように話をすり替えて人との関係性を維持しようとする人、社内でたくさんいると思います。
 
 
会話の中で自分の評価が下がるような話が始まると、上手い事話題を変えて違う話にもっていこうとします。
 
 
逆に自分の評価が下がりそうな話の時に、あなたに失敗しない方法や上手く作業をしていくアドバイスなんかをあなたに聞いてくれれば、
 
 
あなたもアドバイスなどをして“自分はこの人から信頼されている”と思い、強い絆が生まれますが、そうでない場合は「信用されてないんだな」なんて事も思いますよね。
 
 
基本的に話をすり替えるのが上手い人って、信頼性に欠けてしまうのであなたもあまりこのようなタイプの人を信用してはいけません。
 
 
あなたが喋った事もこの人によって都合のいいようにすり替えられて誰かに喋られる可能性があるからです。

 
 
 

人間不信は早急に対策を

人間不信になると仕事にも集中できないし、社内の人の行動や言動にも敏感になってしまいます。
 
 
それが続くとちょっとした事であなたの精神面も不安定になったりします。
 
 
仕事中もプライベートでもあなたの周りの人を信じられなくもなったりします。
 
 
最後は心の病に陥るかもしれないので非常に危険です。

 
 
 

どうやって人間不信を克服すればいいの?

 

まずは家で落ち着いて自分に非がなかったかを振り返る

人間不信になるという事は、なにかしら原因があるはずです。
 
 
急に人を信じられなくなった場合、ゆっくりと家で自分の発言や行動を振り返りましょう。
 
 
よくよく思い返したら、自分が人に冷たい態度や馬鹿にする発言をしていたなんて事もあるかもしれません。
 
 
または“社内の人の私物を会社の物だと思っていて勝手に仕事中に借りていた”という事もあるかもしれません。
 
 
勝手に使われた方は気分が悪いですよね?
 
 
一度これまでのあなたをゆっくり振り返ってはどうでしょう?

 
 
 

精神的にストレスを感じているのでストレスを発散させる

休日にあなたの好きな事を好きなだけしてみる事も良いでしょう。
 
 
例えば趣味がゴルフならば一日中打ちっぱなしをしてみるのはいかがですか?
 
 
家でボケっとしているとどうしても今の悩み事を考え始めてしまいます。
 
 
そうなると会社にいても悩み、自宅でも悩んであなたの心が休まる時間はありません。
 
 
“何も悩まない時間”を作る事はとても良い事なので一度試してみて下さい。

 
 
 

会社自体が腐っている場合・・・

人間不信になる理由も大事ですが、職場の雰囲気も大切です。
 
 
職場の雰囲気自体が良くなければ、簡単にイジメも起きてしまいますし、それを上司が黙認している場合もあります。
 
 
そんな会社で誰かを信用する事も出来ないですし、信用してもらう事もできません。
 
 
「あなたはこんな会社を信用できますか?」って話になります。
 
 
こんなブラックな会社にいるからみんな人間不信になったりするのです。
 
 
会社自体が腐っている場合は、対策をしても何も変わらないのであなた自身が変わる他ありません
 
 
世の中には腐っている会社はたくさんありますが、そうでない会社も山ほどあります。
 
 
今回は職場を間違えたと思い新しい道を切り開くのが一番の解決策と言えるでしょう。

 
 
 

まとめ

職場で人間不信になった場合、一度ゆっくり自分を振り返り自分が原因でないかを考えて自分に非がある場合は早急に謝罪するなどして相手との関係性を取り戻していきましょう。
 
 
自分に非が無い場合は、下手に事を大げさにしない事が重要で、会社自体が腐っている場合は早めに見切りをつけて新たな人生を歩む事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です