社内の悪口に同調したくなくて悩んでいる人が知っておくべき対処法とは?

社内に誰かの悪口を言う人って必ずいますよね?

 

時には会社そのものにも不満があり会社に対しても悪口を言う人がいます。

 

自分があまりそういった悪口を言うタイプじゃなかったとしても時には悪口を言う人から同意を求められたりもしますよね・・・

 

「あの部長マジでウザくないですか!?」

 

といったような悪口を同僚から言われたりした経験をお持ちではないでしょうか?

 

あなたがもし管理職(部長など)の人をウザいと思っていなかったとしても、「全然ウザくはないよ」なんて相手に言いずらいですよね?

 

なんか嘘つくみたいで気がのらないのが本音・・・

 

でも社内の空気に合わせておかないと今度は自分が言われる立場になるかもしれないからまわりに同調してしまう事もあるんじゃないでしょうか?

 

おのずとまわりに合わせてしまうしかないといった事がよくありますし同じような経験をされている人は正直たくさんいます。

 

このような悩みを持った方が多いので今日はそれに対して知っておくべき対処法などを解説していこうと思います。

 

 

まずは自分自身も悪口を言わない事

あなたは人の悪口をいった事がありますか?

 

「ノー」と答えた人はほとんどいないのではないでしょうか?笑

 

言いたくはないけど、気づいたら悪口を言ってしまっていた・・・なんて事が今までで何回かはきっとあなたにもあるはずです。

 

人はなぜ悪口を言ってしまうかと言うと、言ったら気分がスッキリするからつい人の悪口を言っちゃうんです。

 

女性の『恋のお悩み相談』も同じ事で心のモヤモヤを誰かに言うとそのモヤモヤが取れて気分が少し晴れます。

 

人間てそういったところが意外と単純なんですよね。笑

 

でも悪口は言ったらスッキリするかもしれませんが、時には信用を失ってしまう事もあるので気をつけて!

 

あなたが誰かの悪口を言った時に、それを聞いていた同僚は「この人はこんな事でも腹を立ててしまうんだ・・・」って思われてしまったら

 

「自分も気をつけて接しよう・・・」って同僚に思われたりもしますから注意が必要です。

 

最悪の結果、あなたの信用も落としかねないので悪口や陰口を言うのは基本やめましょう。

 

 

社内の悪口に対する対処法

人の悪口や陰口には基本的には同意しない事


基本的に悪口を言う人は、周りの人も巻き込もうとしていきますし常に自分の言い分に対して同意を求めてきます。

 

「さっきのあれはおかしくない?」みたいな言葉から陰口が始まり最後にはあなたに「おまえもそう思わない?」と同意を求めてきます。

 

もし自分も同じような意見を持っていたとしても、「それは一理ありますね」など軽いニュアンスで返答しましょう。

 

がっつりと「同意見です!僕もそう思いますよ!」みたいな返しをしてしまうと悪口がエスカレートしてしまう恐れもあるので危険です。

 

なんか人間て人の悪い所はすぐ見つけるけど良い所を見つけるのが下手ですよね・・・笑

 

同僚と社内の人間の『良い所探し』をする遊びも面白いと思うので、今度やってみてはどうですか?

 

やってみるとわかりますが、意外と面白いです。笑

 

陰口なんかは少し後ろめたい気持ちになりますが、『良い所探し』はそんな気持ちにはならないので良いと思いますよ!

 

 

悪口や陰口を言ってくる人に対しては、優しく和(なご)やかに接すること

よく悪口を言う人を会社で見かけると「めんどくさいなぁ・・・」と思いその人を避けてしまいがちですが、あまり避けたりする事はやめましょう。

 

なぜなら相手が自分を避けている事に気付き今度は反対にあなたが悪口を言われる立場になるかもしれないからです

 

悪口を言う人は一日に必ず一回は悪口を人に言ってきます。悪く思う相手が見つからない場合はあなたに矛先が向く可能性もあるので要注意!

 

よく悪口を言ってくる人と接する時は、なるべく悪口が出ないよう和やかな会話で接していきましょう。

 

趣味や飼っているペットの話をすれば、会社の話にならないですし良いと思います。

 

 

陰口を言ってくる相手の心理を理解して言い分を聞いてあげる

あなたに陰口を言ってくるということは、言い換えればあなたに心のモヤモヤを取り除いて欲しいからです。

 

適当にその人の話をきくのではなく理解してあげる事も重要です。

 

そうすれば相手の心のモヤモヤを少し取り除いてあげる事ができますよ。

 

ただ注意したいのは何度も言いますが、陰口に対してあなたが同意する事は基本やめて下さいね。

 

話すと毎回悪口しか言わない人は要注意

話すと毎回悪口しか言わない人には要注意です。ひとたびその人と会話をすると延々、人の悪口しか言ってこないよって場合は聞くふりをして基本聞き流していきましょう。

下手に何かを言うと矛先が自分に来てしまうかもしれないので、基本的には頷(うなず)いてみたり「はい、そうですよね」としか返答はしないでおきましょう。

 

あまりダラダラとその人と会話をしていても悪口しか言わないですし、そもそも時間の無駄です。

 

あなたが話を聞き流すようにすれば、相手も喋るのに飽きてきて会話をやめて立ち去ってくれるはず。

 

僕の会社にも悪口しか言わない人がいますが、基本聞き流して終わりですよ。

 

話すたびに悪口や陰口しか言わない人って基本的に社内でみんなから嫌われているのでそこまで気を使わなくてもいいはずです。

 

悪口をいつも言ってくる上司に対しては・・・

悪口をいつも言ってくるのが上司の場合は、うなずいてその場をしのいだ方が無難です。

 

変に何か言って上司の機嫌を損ねてもあとあと面倒くさいですからね。

 

さっきも言いましたが、ある程度悪口を聞いたら上司が好きな趣味の話や飼っているペットがいれば、その話にうまい事切り替えた方がいいですよ。

 

そうすればあなたと職場で会ったら今までは人の悪口とかだったけど今後は趣味やペットの話になるので上司と話す際は気が楽になるはずです。

 

自分が言われているかもしれない時の対処法

仕事だと割り切ってしまう

あなたに対して悪口が言われているかもしれない・・・と思っても、あまり気にする事はありません。「言われているかも・・・」というだけで確定ではないので変に気にしない方が仕事も集中できますし、

 

そもそもあなたは友達を作る為に会社に来ているわけではないですよね?

 

あなたはお金を稼ぐために会社に来ているので気にするだけ無駄ですし、気にすれば気にするほど不安から仕事も手につかなくなるしプライベートでも仕事の事で頭が一杯になってしまいます。

 

『悪口を言われているかもしれない・・・』は、まだ気にしなくてもいいレベルです。要は言われてから気にするればいいだけです。

 

 

自分に対しての悪口や陰口を聞いてしまったら?

「悪口を言われても構いませんよ」といった姿勢を常にとる

基本的に悪口を人に聞かれるような場所で言う人は、その相手の反応を見て楽しんだりしている事がほとんどです。

 

あなたが気にするような反応をとってしまう事で、彼らの会話が弾んでいってしまいます。

 

彼らが望むことは、あなたが挙動不審や動揺してしまったり、おどおどしてしまう事です。

 

これはイジメと一緒であなたが堂々とした姿勢で振舞っていると、相手もあなたの反応が見れないから面白くなく飽きていきますよ。

 

 

悪口を言われても悪口で返さない

悪口に悪口を返すと、火に油を注ぐのと一緒で状況が余計に悪化するのでやめておきましょう。

 

先ほども言いましたが、悪口や陰口は心がスッキリするかもしれませんが時にはあなたの信用も失ってしまいます。

 

周りからの評判も悪くなったり、派閥が出来てしまう恐れもあるし口論になったりすると周囲の人に迷惑がかかってしまう事もあるので気をつけましょう。

 

できれば上司に相談して悪口を言われる原因や解決策を見つけていきましょう。それでも無理だというなら異動願いを出すのが良いかもしれませんね。

 

中小企業の場合、規模が小さいので部署移動ができない場合もあるので転職も視野にいれていいかもしれませんね。

 

 

さいごに

悪口や陰口がほとんど無く、みんなが仲良しな職場なら良いですが、必ずしもそうとは限りません。そんな会社に勤めている場合は基本的には自分のプライベートな事は持ち込まず、話さないという事に心がけましょう。

 

時には人の悪口が妬みや嫉妬がうまれはじめ、あなたに害を与える事もあるでしょう。上手く職場で生き残る為にはプライベートと職場の自分をしっかりと使い分ける事が必要です。

 

もし悪口や陰口にあなたが耐えきれない場合は、退職するのがてっとり早いです。

 

人間不信に陥ってしまうような悪口ばかりが飛び交う職場で働いていてもあなたが得をする事はまずありえません・・・

 

実際には世の中そんな会社ばかりではないので退職すると決めても、

 

それは逃げではなく、新たな道を切り開くという事なので全く問題はありませんよ。

 

副業をする事で本業の仕事を少し楽な仕事に転職できたら?

仕事を早く終わらせたいならまずはその環境作りをすること

 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です