社内の悪口に悩んでいる方が知っておくべき、その対処法とは?

会社内に誰かの悪口を言う人って必ずいますよね?時には会社そのものにも
不満があり会社に対しても悪口を言う人がいます。自分があまりそういった
悪口を言うタイプじゃなかったとしても時には同意を求められたりもします。

 
 
「あの部長マジでウザくないですか!?」といったような悪口が同僚から
言われたりする経験をお持ちではないでしょうか?
 
 
あなたがもし部長をウザいと思っていなかったとしても、「全然ウザくはないよ」
なんて言いずらいですよね?
 
 
社内の空気間に合わせておかないと今度は自分が言われる立場になるかもしれ
ません。
おのずと協調性を持った返答をするしかないといった事がよくあるの
ではないでしょうか。
 
 
このような悩みを持った方が知っておくべき対処法などを今回は解説していき
ます。
 
 
 

まずは自分自身も悪口を言わない事

あなたは人の悪口をいった事がありますか?「ノー」と答えた人はほとんど
いないのではないでしょうか?言いたくはないけど、気づいたら悪口を言って
しまっていたなんて事が今までで何回かはあるはずです。
 
 
人はなぜ悪口を言ってしまうかと言うと、言ったら気分がスッキリするから
です。
 
 
女性の恋のお悩み相談も同じ事で心のモヤモヤを誰かに言うとそのモヤモヤが
取れて気分が少し晴れます。
 
 
しかし、悪口は言ったらスッキリするかもしれませんが、時には信用を失って
しまいます。

 
 
自分が誰かの悪口を言った時に、聞いていた同僚は「この人はこんな事でも腹を
立ててしまうんだ・・・」、「自分も気をつけて接しよう」ってなったりもします。

 
 
最悪の結果、あなたの信用も落としかねないので悪口や陰口を言うのはやめまし
ょう。

 
 
 

社内の悪口に対する対処法

人の悪口や陰口には基本的には同意しない事


基本的に悪口を言う人は、周りの人も巻き込もうとしていきます。常に自分の
言い分に対して同意を求めてきます。
「さっきのあれはおかしくない?」みたい
な言葉から陰口が始まり最後にはあなたに
「おまえもそう思わない?」と同意を
求めてきます。

 
 
もし自分も同じような意見を持っていたとしても、「それは一理ありますね」など
軽いニュアンスで返答しましょう。
 
 
がっつりと「同意見です!僕もそう思ってました!」みたいな返しをしてしまうと
悪口がエスカレートしてしまう恐れもあるので危険です。

 
 
 

悪口や陰口を言ってくる人にトゲを見せず、優しく和(なご)やかに接する

よく悪口を言う人を会社で見かけると「めんどくさいなぁ」と思いその人を避けて
しまいがちですが、あまり避けたりする事はやめましょう。なぜなら相手が自分を
避けている事に気付き、あなたが悪口を言われる立場になるかもしれないからです
 
 
悪口を言う人は一日に必ず一回は悪口を人に言ってきます。悪く思う相手が見つか
らない場合はあなたに矛先が向く可能性もあります。
 
 
よく悪口を言ってくる人と接する時は、なるべく悪口が出ないよう和やかな会話で
接していきましょう

 
 
 

陰口を言ってくる相手の心理を理解して言い分を聞いてあげる

あなたに陰口を言ってくるということは、言い換えればあなたに心のモヤモヤを
取り除いて欲しいからです。適当にその人の話をきくのではなく理解してあげる
事が重要です。
 
 
そうすれば相手のモヤモヤを少し取り除いてあげる事ができます。ただ注意したい
のは陰口に対してあなたが同意する事は基本やめましょう。
 
 
 

話すと毎回悪口しか言わない人

話すと毎回悪口しか言わない人には要注意です。ひとたびその人と会話をすると
延々と人の悪口しか言ってきませんよね・・・。
 
 
そんな相手への対処法としては、聞くふりをして基本聞き流していきましょう。
下手に何かを言うと矛先が自分に来てしまうかもしれないので、
 
 
基本的には頷(うなず)いてみたり「はい、そうですよね」としか返答はしないで
おきましょう。
 
 
あまりダラダラとその人と会話をしていても悪口しか言いませんし、時間の無駄です。
 
 
あなたが基本的に話を聞き流すようにすれば、相手も喋るのに飽きてきて会話を
辞めて立ち去ってくれます。

 
 
僕の会社にも悪口しか言わない人がいますが、基本聞き流して終わりです。
 
 
会話が悪口や陰口しか言わない人って基本社内ではみんなから嫌われているので
そこまで気を使わなくてもいいはずです

 
 
 

自分が言われているかもしれない時の対処法

仕事だと割り切ってしまう

あなたに悪口が言われているかもしれないと思っても、あまり気にする事はあり
ません。「言われているかも・・・」というだけで確定ではないので気にしない
方が仕事も集中できますし、
 
 
そもそもあなたは友達を作る為に会社に来ているわけではないですよね?あなた
はお金を稼ぐために会社に来ているので気にするだけ時間の無駄だといえます。

 
 
 

自分に対しての悪口や陰口を聞いてしまったら?

「悪口を言われても構いませんよ」といった姿勢を常にとる

基本的には悪口を人に聞かれるような場所で言う人は、その相手の反応を見て、
楽しんだりもします。
 
 
あなたが気にするような反応をとってしまう事で、彼らの会話が弾んでいって
しまいます。

 
 
彼らが望むことは、あなたが挙動不審や動揺してしまったり、おどおどしてしまう
事です。

 
 
これはイジメと一緒であなたが堂々とした姿勢で振舞っていると、相手もあなたの
反応が見れないから面白くなく飽きてきます。

 
 
堂々としている上司に面と向かって悪口が、言いずらいのと一緒であなたにも悪口
を言ってこなくなるはずです。

 
 
 

悪口を言われても悪口で返さない

悪口に悪口を返すと、火に油を注ぐのと一緒で状況が余計に悪化するのでやめて
おきましょう。
先ほども言いましたが、悪口や陰口は心がスッキリするかもしれ
ませんが時にはあなたの信用も失ってしまいます。

 
 
周りからの評判も悪くなったり、派閥が出来てしまう恐れもあります。
 
 
仕事をする上でそれらは業務の質も下げかねないので判断を誤らない様に行動
していきましょう。

 
 
 

まとめ

悪口や陰口がほとんど無く、みんなが仲良しな職場なら良いですが、必ずしもそう
とは限りません。そんな会社に勤めている場合は基本的には自分のプライベートな
事は持ち込まず、話さないという事に心がけましょう。

 
 
時には妬みや嫉妬がうまれはじめ、あなたに害を与える事もあるでしょう。上手く
職場で生き残る為にはプライベートと職場の自分をしっかりと使い分ける事が必要
です。

 
 
もし悪口や陰口にあなたが耐えきれない場合は、退職するのがてっとり早いです。
 
 
最悪、人間不信に陥ってしまう職場環境で働いていてもあなたが得をする事はまず
ありえません

 
 
実際世の中そんな会社ばかりではないので退職すると決めても、それは逃げではなく、
新たな道を切り開くという事
なので全く問題はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です