仕事を簡単に辞めたいと思うのは甘え?ブラック企業の社畜が甘えなのか、そうでないのかをを徹底解説!

どうも!ブラック企業で社畜として扱われてるRockyです。

 

みんな社会人を経験すればわかりますが、一度は「仕事を辞めたい!」って思った事があるはずです。

 

作業内容が自分には合わないだったり、

 

職場の雰囲気が合わないことで仕事をやめたいって思っている人は、世の中にめちゃくちゃいます。

 

何かあるとすぐ「会社を辞めたい・・・」と思う人が、甘えているのかそうでないのかを徹底解説していこうとおもいます!

 

 

『甘え』か『甘えじゃないのか?』は根性論!?

なにか仕事で嫌な事があると、やる気が失せて仕事にいきたくないな・・・だとか、

 

あ~マジで仕事やめたい!ってみんな普通に思っている事ですが、

 

いざ先輩や上司に「仕事を辞めたくなりました・・・」って言うと、

 

みんなこぞって言うのが、「簡単に仕事を辞めたいなんて言うのは甘えだっ!」っていうお決まりのセリフ。

 

中には「だから、ゆとり世代はダメなんだ!」って言ってくる人もいます。

 

ゆとり世代

ゆとり世代とは、ゆとり教育を受けた世代のことである。

ゆとり世代の定義、範囲については諸説あり明確ではない。

 

ゆとり教育の期間中に学校教育を受けた世代は1987年4月2日生まれ~2004年4月1日生まれ(1987年度~2003年度生まれ、現在13~30歳)である。

また初等教育および中等教育 (中学校および高等学校またはそれに準ずる中高一貫校に代表される中等教育学校等における教育) においてゆとり教育を受けた世代に対し、一定の共通した特性を持つとして設けられる世代区分として狭義では、1987年4月2日~1996年4月1日に生まれた者 (1987年度〜1995年度生まれ、現在21~30歳) と定義する人もいる。

出典元:ニコニコ大百科(仮)

 

とは言いうものの、僕はゆとり世代ではありませんが先輩に「ゆとりはこれだから根性がないんだ!」なんて事を言われたことがありますが、

 

個人的に思ったんですけど、根性がないなと思われると『甘い!』って思われがちじゃないですか??

 

次は、『甘え』と思われやすい状況と会社や職場内に問題がある状況を見比べていきましょう!

 

 

社会人として甘いだろ!と思われやすい状況

朝起きるのがつらい

朝って起きるのがツラいですよね?僕も正直なところ朝は苦手です・・・。

 

寝不足なわけではないけど眠くてベッドから起き上がれない・・・

 

毎日こんな感じだと仕事に行きたくなくなってしまいますよね。冬なんて特に寒くて布団から出るのがマジで無理!って思います。

 

「自分は夜行性だから夜勤とかの方が向いてるんだよね!」っていった感じで言うと、

 

「まわりもみんな朝つらいけど仕事に来てんだ!」って言われて、そういった場合は『甘えている』と思われがちです。

 

仕事に行くのが怖いと感じる時・・・。その恐怖からくる悩みを解消する方法

2018.09.13

 

通勤に時間がかかって仕事に行くのが嫌になる

できれば会社に行く時間て短い方がいいですよね?中途採用なんかで仕事を探していたりする人は通勤時間は特に気にしたりしませんか?

 

意外と通勤時間が長くて嫌だって人は結構いて、でも職場の環境がいいから我慢して仕事に向かう人も多いと思います。

 

通勤時間の平均ってみなさん知っていますか?会社員をしている人の平均通勤時間は5割以上の人が調査の結果で30分以内と答えているようです。

 

この結果から考えると、30分以上かかる場合は少し苦痛を感じてしまうからできるだけ近場が好まれるんでしょうね。

 

都内など電車などで通勤されている人は一時間などの多少長い通勤時間でも自分の趣味(読書、スマホゲーム)なんかに時間を有効活用できますが、地方に住んでいる人なんかは車を使って通勤されている人がほとんどで、通勤に1時間かかってしまえば行き帰りで2時間も費やして苦痛を感じるのは当たり前な気がします。

 

定時で仕事が終わったとしても2時間残業を毎日しているみたいな感じだから、仕事に行く気が失せてしまうのもわかりますね。

 

しかし、職場の上司によくある例で言うと昇進して転勤を命じられ県外に転勤となり、毎日1時間以上高速道路を使って会社にくる上司を見ると『通勤時間が長いだけで会社に来るのが嫌』というのは甘えていると言われそうですね。

 

 

仕事がめんどくさい・やりたくない

「なんでこんな好きでもない仕事をやらなくちゃいけないんだよっ!」って思いから、『仕事がめんどくさい』だったり『仕事やりたくない』って思う事もあります。

 

でもベテラン社員達からしてみれば、「仕事なんてめんどくさいし、おもしろくないけど生活がかかってるから仕方がないものだ!」と割り切っている人が多いので、

 

『仕事めんどくさい』や、『仕事やりたくない』は甘えだととらえる人が多いのもわかります。

 

30代サラリーマンの悩みに多い仕事がつまらないという解決策

2019.08.21

 

仕事上で起きた目の前の問題から逃げたい!

仕事でミスをして上司から怒られるから逃げたい!って思ったり、取引先でミスを起こして大きな損害を取引先に与えてしまったりすると「マジで仕事にいきたくないし、会社を辞めたい・・・」って思い、現実逃避したくなるものです。

 

僕も経験がありますが、仕事上お客さんに迷惑がかかった場合、ひとりで対応しなければいけない場面ってたくさんあって、

 

まわりに上司や先輩がいない場合、上手にお客様対応できない時はたまに泣きそうになります・・・。笑

 

そんな時僕も「この場からすぐにでも逃げたいっ!」ってよく思いますよ。

 

でもそんな話を先輩に言ったら、「そんなのは慣れだから大丈夫」って言うんです。

 

目の前のピンチな状況から逃げたいというのは、ベテランからすれば『目の前の状況にビビッて甘えているだけ』って思われても仕方がないのかなと思わないでもないですね。

 

でも会社から給料を貰っている以上は、『これも仕事のうち・・・』と割り切るしかないのかな

 

 

苦手な人とも仕事をしなければいけない

学生時代に苦手な人っていませんでした?

 

「なんかアイツとは話が合わない・・・」とか、

 

「ぐいぐい来るからなんだか苦手・・・」だったり

 

「話かけてこないくせにコッチをずっと見てるから不気味だなぁ・・・」

 

みたいな、なんだか苦手だなぁと感じる人があなたのまわりにもいたはずです。

 

社会に出るとたくさんいますよね、そんな人。笑

 

学生時代なら、避けて通れたかもだけど社会人になると社内の人間であったり、

 

取引先、お客様であったり避けては通れない状況って誰だってあるかと思います。

 

でもベテラン社員からすると、それを乗り越えて今があり

 

『好き嫌いで仕事はしない』といった思いから、

 

「苦手な人と仕事をしたくないから仕事辞めたいな」と思うのは、『甘え』と捉えられてしまってもおかしくないのかも。

 

 

仕事にやりがいを感じれない

仕事にやりがいを感じれないから、本気で仕事ができない・・・

 

そんな悩みを抱える人をたくさん僕も見てきました。

 

仕事にやりがい感じれないから、やる気がマジでねぇ・・・

 

僕だってしたくない仕事に全力で取り組みたくないし、全力で仕事に取り組んだところで仕事終わりに疲れて眠るだけの生活はマジ勘弁って感じです。

 

プロスポーツ選手とかなら給料がたとえ安くても『やりがい』があるから続けられるでしょうけど、普通の会社員には難しい問題なんですよね・・・。

 

理想と現実はやはり違うもので、そこを納得して仕事をしている人からすれば、

 

仕事にやりがいを感じられないから、『仕事をやめたい・転職したい』は子供みたいで甘えていると思われるかもしれません。

 

 

会社や職場内に問題がある状況

 

労働時間が長い(長時間労働)

労働時間が長い問題においては、会社側に問題があると思います。ある程度ならまだしも毎日残業3時間とかになると週末には疲れから足が棒になってきたり集中力が途切れがちになったりしますよね。

 

精神的にも肉体的に疲労がたまって仕事を辞めたくなるのは当然で、仕事を変えれば今より楽になるのでは?と感じるのはみんなが思う事。

 

これは自分が原因ではないので、決して『甘え』と思わないで下さい。

 

 

休日が少ない

休日が少ないというのも同じで、精神的にも肉体的にもダメージが蓄積され

 

ひどい場合には休日なのにずっと家で寝て過ごすなんて事も・・・。

 

毎日のストレスを発散する暇もなく一週間が終わってしまう、なんて事になるとお金を使う暇が無いので

 

お金は溜まってくけど、その分『大切な何かを失っている感覚』に陥ってしまいそうですね。

 

会社が社員の心と体のケアを考え、行動を起こしてくれてるのであれば問題ないですが、

 

そうでない場合は、根性論ではどうにもならない問題なので、甘えではなくて会社側に問題があると思って下さい。

 

休日にやる気が起こらない・・・日頃の疲れから”週末うつ”に悩んでいる人達へ

2018.10.13

 

業務内容が自分には合わない(向いていない)

仕事が自分には向いていなくてまわりに迷惑がかかってしまう場合は、無理に今の仕事にこだわらなくてもいいのかなと僕個人としては思いますね。

 

仕事が向いていないことが理由で、ストレスが溜まりやすくもなりますし、

 

まわりに迷惑をかけてしまう不安から仕事に集中できないといった問題もでてきます。

 

会社側が対策を考えてくれれば本当は良いのですが、こういった場合は甘えとはまた違った問題ですし、

 

あなたが個人的にできる事といったら異動願いを会社に出してみるか転職を考えた方が無難なのかもしれません。

 

 

上司や先輩が仕事できない人ばっかりで仕事がふられる

自分以外の人の仕事をふられると、あまりいい気分にはなれませんよね。

 

「なんで他人の世話までしなきゃいけないんだよ・・・」って思ったりもする事があるかと思いますが、人の仕事ばかりふられると同じ給料を貰っているのに自分が損している気分にもなってきます。

 

これが理由で仕事を辞めたいと思う人もたくさんいて、この理由であれば自分が『甘えている』というよりも周りの同僚が少し甘えているのかもしれませんね。

 

 

労働環境の悪化を会社側が放置

職場の労働環境が悪くて仕事を辞めたいと思っている人の例を少しだすと、

 

仕事の開始時間より前に『仕事の下準備』という名目で、お金が発生しない作業を強いられたり

 

仕事が定時で終わらないから昼の休憩時間も作業しなければいけない場合や、

 

強制的にサビ残(サービス残業)をやらされるなどの労働環境の悪化を会社側が見てみぬふりをしてる事が理由で、仕事を辞めたいと思っている人はかなり多いと思います。

 

ブラック企業にいる人で仕事を辞めたいと思っている人は毎日こんな感じで仕事をさせられているはずです。

 

甘えているのは、あなたではなく会社が社員に甘えているのです。

 

会社の見てみぬふりは監査などが入らない限り、変わる事はないので

 

あなたの仕事場を変える必要があるのではないでしょうか?

 

 

職場内でのハラスメント行為

職場のハラスメント行為は、どこの会社でも基本はあると思っていいでしょう。

 

自分がハラスメント行為を受けている場合は、そうなった理由がまず自分に無かったのかを少し考えてみましょう。

 

理由がわかれば改善策をとれるかもしれませんからね。

 

理由がまったくわからない場合や、何年もハラスメント行為を受け続けている場合は部署移動を願い出たほうが今後の為にもいいのではないでしょうか。

 

最悪の場合は転職も考えなければいけません。

 

パワハラなどが原因で、サビ残を強要されている事もあるのでとても難しい問題ですが、

 

その場合は、今の職場に依存する必要もないのかなと個人的には思います。

 

 

会社に依存する必要がない理由としては、そのサビ残をする事によって

 

あなたの貴重な時間が無駄になっているので

 

今後も同じ状況を続けてもあなたに得は一切ないはず、

 

 

なので今の会社を離れる事をおオススメします。

 

パワハラなどのハラスメント行為から逃げる事は決して甘えではない事だけ覚えておいてください!

 

 

あなたが仕事を辞めたいと思った理由はどれ?

社会人として甘えている!と思われやすい項目の方が多かったという人は、少し自分を振り返ってみましょう。

 

もし今の会社に入るのにかなり苦労して入社した方は、もう一度初心にかえって

 

まっさらな気持ちで仕事をしてみましょう。

 

仕事は仕事と割り切り、趣味や遊びの時間も極力増やしてストレスを無くす努力も必要かもしれませんね。

 

仕事のストレスが原因でちょっとした事でも「辞めたい!」っておもったりもするので、

 

気分転換やストレス発散する事を今後は特に意識してみてください。

 

会社や職場内に問題があるといった人は、仕事を辞めたいと思っているのならそれで構わないと思います。

 

上に書いた項目はどれも急に変わるものでもないので、

 

あなたが変わった方が早く問題を解決できるでしょうし、あなたの大切な時間も決して無駄にはできませんからね。

 

ただ今回の事が、自分の将来をしっかり見つめ直すいい機会なので

 

今後40代、50代になる自分がどうなっていたいか?を一度考えてみてはどうでしょうか?

 

目標をひとつ決める事で、人生の選択を迫られた時に迷わなくなるので目標づくりはとても大切ですよ。

 

 

さいごに

目標があれば今後自分がどうすればいいのか?って事に対して、答えがすぐに見つかり易くなります。

 

数十年後にある程度、貯金を溜めておきたいと思うのであれば今の会社の給料で大丈夫だと思うのであるなら我慢してでも今の会社にいた方がマシな気がしますし

 

将来はストレスを少なくして家族との時間をできるだけとりたいと思う人は、そうなるような環境作りを今のうちからしていかなければいけませんからね。

 

「今自分がいる会社では無理・・・」と思えば、転職が必須と判断できるようになりますから、まずは自分の目標を立てる事からはじめてはどうでしょうか?

 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です