毎朝絶望感がやってくる・・・朝起きた瞬間から「仕事にいきたくない!」と思う人が求めている事とは?

 

昨日から風邪で熱があるから、今日起きた瞬間から体がダルく頭も痛い・・・。「今日は仕事に行きたくないなぁ」と思う事は、一年を通して何回かはあると思いますが、
 
 
毎朝仕事に行きたくないと思う・・・。
 
 
毎朝起きた瞬間から絶望感が襲ってくる・・・。
 
 
この“毎朝”になると状況はとても深刻です。“毎日”の仕事にも影響が出てきますよね?
 
 
心が乗り気じゃないのに仕事をしなければいけない、こんな気持ちで毎日いるとその内、仕事中に大きなミスをおかす危険があります。
 
 
今回は毎朝くる仕事に対する絶望感”を感じる人が求めている事を解説していきます。
 
 
 

目覚めた時の絶望感を無くす方法

 

睡眠不足が原因している

 
毎晩、夜中までテレビは見ていませんか?
 
 
スマホを眠くなるまでいじってはいませんか?
 
 
仕事の解放感から好きな番組を夜中まで見ていて、眠くなったら「さぁ寝ようかな・・・」とこんな事を繰り返していては寝不足は改善されていきません。
 
 
気持ちは分かりますよ、だって夜中の番組って面白いですもんね。
 
 
普段誰も教えてくれない給料を教える番組だったり、少しエッチな番組もあったり・・・。笑
 
 
僕も深夜のグレーな番組は大好きなので気持ちは分かりますが、まずはあなたの朝の気分を変える事を考えなくてはダメ。
 
 
「寝れない、どうしよう?」と思って夜中にスマホを見続ける事もダメですよ!
 
 
眠りたいはずなのに、面白い動画をYouTubeで見つけてしまって、いくつもの動画を再生してしまう・・・。
 
 
一個だけ見ようと思っても、続きがあったりしていろいろと見てしまいますよね。
 
 
寝る前にスマホのブルーライトを浴びると、脳が覚醒し目が冴えて眠れなくなるって聞いたことありますよね?
 
 
今まさにあなたがその状態なんですよ!笑
 
 
朝のだるさや通勤時に頭がぼーっとして仕事中は、眠気でまともに仕事にならないのが嫌だと思うなら、改善策をしていきましょう。
 
 
今のあなたは体内時計がまともに作動していない状態です。
 
 
 
「眠くなったら寝よう・・・」
 
 
 

体内時計を管理するあなたがこんな適当では日中も急に眠くなるのは当たり前、まずは眠る時間を決めてしっかりと睡眠をとる事を心掛けていきましょう。
 
 
そうすれば、朝の目覚めも良く日中は、ほとんど眠くもならないですし、夜は夜で決まった時間に眠くなってくるはずです。
 
 
まずはあなたの体内時計をしっかりと管理する事から始めて行くべきです。

 
 
 

まずは朝に太陽の光を浴びて自分を目覚めさせる

 
太陽の光は体内時計をリセットしてくれます。しかし現代人の多くが昼間は室内で作業し夜は光が強い電気に囲まれて生活をしています。
 
 
そうなると人の体内時計は夜なのに昼間と勘違いし、体内時計は狂ってしまうのです。
 
 
そんな生活を続けると、どんどんと夜型の体になっていく事はなんとなく分かりますよね?
 
 
だから決まった時間に寝たり起きたりする事がとても重要なのです
 
 
目覚めたら、体内時計をリセットさせる為にも太陽の光をまずは浴びましょう。
 
 
時間があれば軽い体操をするのも体をスッキリ目覚めさせる為にはやってみましょう。

 
 
 

音楽を聴いて気持ちを切り替える

 

朝目覚めてから、体が重く仕事の疲れが取れていない。
 
 
 
「だるい、仕事に行きたくない・・・」
 
 
 
でも仕事に行っていますよね?それはみんな一緒です。
 
 
じゃあどうすれば良いか?となると、目覚めて仕事に行く準備をする際に、音楽を聴きましょう。
 
 
そうする事で、仕事モードをオフからオンに切り替える事ができます。
 
 
毎日毎日、同じルーティン(同じ手順)で職場に行っても飽きてくるのは当たり前。
 
 
毎日聴く音楽を変えて嫌いな仕事であってもルーティンを変えれば気持ちも毎日変化していきます。
 
 
毎日仕事に向かうあの“かったるさ”にウンザリしている人は朝から好きな音楽を聴いて朝の気分をスッキリさせて職場にいきましょう

 
 
 

根本的に仕事を辞めたいから絶望が襲ってくる・・・

 
仕事や職場の人間関係が本当に嫌いで「何をやっても無駄だ」と思う人は、どんな改善策を図っても無駄だと僕も思います。
 
 
であれば、今の仕事に見切りをつけなければ一生絶望感と戦っていかなければいけないので、早めの退職をするように自分が行動しなくてはいけないです。
 
 
正直なところ絶望感が毎朝襲ってきているのであれば、給料を少し落とした残業のない気楽な会社に行ってみた方が良いと思います。
 
 
休日もある程度あり、残業も無く給料の低い会社であれば仕事をバリバリこなすサラリーマンに囲まれなくていいはずなので、そういった職場で自分の心と体をリフレッシュさせてみてはどうでしょうか?
 
 
給料は少ないかもしれませんが残業が少ないおかげで、副業が出来る時間も生まれるので、心にゆとりを持って生活していけると僕は思いますよ。

 
 
 

心のSOSサインを放っておいてはイケない・・・

 

何度も言いますが・・・。笑
 
 
みんな朝に絶望感は必ずやってきます。毎日とは言いませんが“必ず”やってきます。
 
 
会社に大きなダメージを与えてしまった次の日なんかは特に思います。
 
 
 
「マジで仕事に行きたくない・・・」
 
「どうすれば仕事に行かなくて済むのか・・・」
 
「いっそ無断欠勤してそのまま音信不通になって辞めてやろうかな」
 
 
 
誰しもいつかはこんな気持ちになりますよ。あなたもそうでしょ?
 
 
でも毎日絶望と戦っているなら話は別、朝起きた時のあなたの心理状態があなたの心の中を表しています。
 
 
“仕事に行きたくない”“マジで仕事を辞めたい”を毎日感じるなら、あなたの心の中は悲鳴を上げSOSのサインを出しているも同然
 
 
例えば、あなたが山で遭難して、火をおこし人命救助のヘリコプターに分かるようSOSのサインを煙で知らせようとしている。
 
 
助けに来たヘリコプターがその煙に気付かなかったら・・・。
 
 
あなたはもう助かる可能性はかなり低いですよね?
 
 
今のあなたの精神状態も一緒ですよ。心がSOSを出しているのに放っておいていいのですか?
 
 
死ぬまでは言いませんが、心の病になる寸前だという事は理解しておいて下さいね。

 
 
 

まとめ

 
今日も嫌々仕事に行っているとは思いますが、毎日絶望感や心のSOSサインを感じる場合はもう今の仕事を続けていては解決できません。
 
 
心の底から仕事を辞めたいと思っている人に何を言っても効果は無いので、心の病にかかる前に仕事を辞めてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です