人から好かれやすい話し方と嫌われる話し方の違いを知って器用に生きていこう

 
社会人になると同世代以外の人との交流も増えていきます。中には年齢の差に関係なく話していて雰囲気が和む人であったり、逆に話していて「この人の話は自慢ばかりだからつまらない・・・」なんて事も、あると思います。
 
 
できればめんどくさいと自分が思っている人とは極力喋りたくはないし、どうせなら人に嫌われやすい話し方より、好かれる話し方を知りたいですよね!

 
 
今後、自分が会社で昇格するチャンスがあったとしても話し方が原因で上の立場の人間に嫌われていたらそれも叶わないかもしれません。

 
 
また、あなたが結婚をしたいと思っていて、誘われたコンパなんかで異性と連絡先を交換する事がうまくできないとか、恋愛に発展していかないなんてのはあなたの話し方に原因があるかもしれません。

 
 
今日は知っておくだけで得をする人の話し方について話を進めていこうと思います!

 
 
 
 

自分では気付きにくい“人に嫌われやすい話し方”についてまずは知っておく

 
あなたが同僚と話をしていて、「あれ!?○○先輩の話を聞くときと僕の話をしている時の聞いている態度が全然違う!」と、相手に感じた事はありませんか?
 
 
 
・自分は嫌われているんじゃないか?

・歳が自分の方が上だから話を聞いてくれているだけなの・・・?

 
 
 
こういった経験をされている人もたくさんいるかと思います。
 
 
 
 
「おまえ嫌われているよ!www」
 
 
 
 
なんて人に言われない限り、嫌われているかどうかなんて自分では気づきにいと思います。
 
 
というか、そんな事を言ってくれる親切な人はいませんからね。言ってくれるのは昔からのいじめっ子くらいかもしれませんね。
 
 

まぁ、そんな話は置いといて・・・、
 
 

「神経質になり過ぎているのかな?」とか、「無視されないって事は煙たがれていないはず!」と自分に言い聞かしてあまり深くは考えないでおこうと思っている人がほとんどだと思います。
 
 

でも家に帰ると、思い出してしまい頭からその事が離れないといった事もみなさんが経験してきているはず。
 
 

よくあるのがテレビでよく見る人気芸人さんみたいに喋ってみたのはいいけど、全然相手が面白いと感じてくれず、スベッてしまう事もありますよね?
 
 

相手との話を盛り上げる為にしたのはいいけど、それがかえって逆効果になってしまうなんて事もあるので注意してください。
 
 
あなたが大勢集まるセミナーの講師だったりトークがうまい人気の芸人さんならいいですが、喋りのプロでもなければトークの練習もした事がないはずですよね?
 
 

おもしろい話をできるセミナー講師も人気芸人さんもみんなトークの練習は毎日しているので、話がおもしろく相手に伝わるのです。普通に考えてその練習をしていないあなたがそれをすると、おもしろい話ができる可能性ってかなり薄いのが自分でも理解できるはずです
 
 

何かに例えるとすれば喋りのプロの明石家さんまさんに今のあなたの仕事をしてもらったら、その仕事の経験値が全くないので、全然仕事がはかどらないのは想像するだけでも未来予測できますよね。
 
 

まぁ仕事ができなくても、明石家さんまさんは喋りのプロなんで必ず笑いに変えてくれると思いますけどね!笑

 
 

要は笑わす経験値がないのに下手に笑わそうとするのは危険だという事は覚えておきましょう。自分がある程度今の会社に長く勤めていて中堅クラス以上だと、お世辞で笑ってくれる人もたくさんいるので自分では気付きにくくなってしまいがちなんですよね。

 
 
 
 

自慢話をされて不愉快だと自分が思うのなら自慢話は人にしない事

 
 

・自分の思いを聞いてほしいだったり

・自分を褒めてもらいたい

・自分の思いを共感してもらいたい

・自分の事を理解してもらいたい

 
 
 

これらの事から人間は誰かに自分の思いを伝えようとしてしまいます。例えば職場のAさんが昨日パチンコで勝った話をあなたにしてきたとして、「昨日パチンコでめちゃくちゃ勝ったから焼肉おごってあげるよ!」って言われれば、あなたも嬉しいですよね??
 
 

でもこれが、あなたに勝った話ばかりしてご飯も奢ってくれなかったら、「自慢話かよ!」で、会話が終わってしまいます。
 
 
パチンコの釘がたくさん開いていて勝ちやすい、スロットの設定が高設定ばかりで状況がとても良かったよ!と、言われれば相手からしたら良い情報を得るので会話が弾んでいきますが、
 
 

もし相手にとって得が無い話ばかりされても聞いている側はなにもおもしろくありませんよね?
 
 

「○○さん凄いですね!!」って人から言われたいけど、時として自慢話すると会話がつまらなくなってしまう事がよくあります。あなたからしたら誇らしいかもしれませんが、相手にとったらそうはならないかもしれないので、一方的な自慢話はしないように心がけましょう

 
 

上司がクソ高い高級車を見せびらかしてきて自慢話ばかりされても、自分は買えないので“ただただウザいだけ”ですからね。

 
 
自分がされて嫌な事は人にはしないって事を今日は覚えて帰って下さいね!笑

 
 
 
 

自己主張が強すぎるとまわりは不愉快な思いをする

 
自分では気付かない内に自己主張が強い人間になってはいませんか?
 
 
チームで動いて仕事をする場合、まとまった意見や目標が必ず必要になってきます。
 
 
班会議なんかで全員の意見が合って話がまとまればばいいですが、うまくまとまらず自己主張が強い人の意見が最後に通ってしまうなんて事になると、まわりからしてみればおもしろくありません
 
 
結局、自己主張が強い人の意見が通るのであれば下手に意見を言わないでおく人も中にはいます。

 
 

それが当たり前になっているのであれば、良い意見を言ったけど自分の意見が通ってくれないとなると、その人は不愉快な気持ちになるし、どうせ自分の意見が通らないと分かっているなら「この会議って必要あるの?」って思われるのがオチです。

 
 

自己主張が強い人はまわりの意見に耳を傾けない傾向にあるので、まわりから良く思われない事が多いので注意が必要
 
 

またそれを本人が気づかないって事がよくあるので、思い当たる節があるのなら改善していかなくてはいけませんね。
 
 
 
 

相手にちゃんと感謝の気持ちを伝えてる??

 
よくあるのが親しい仲の人ほど相手にちゃんと感謝の気持ちを伝えれていない事がよくあったりします。例えば、親や親友だとなにか自分に良い事をされても、それが日常的に当たり前の事だったりすると相手に感謝する気持ちが余計に薄れてきます。
 
 

職場でも同じ事がいえますが、毎日あなたのところにコーヒーを持ってきてくれる事務の女性社員がいたとして、それが当たり前だから「ありがとう」って言葉を言わなかったら・・・?
 
 

相手もそれに慣れているかもしれませんが、「ありがとう」って言ってくれる人と言わない人では印象が変わってきますよね?
 
 

もしあなたが逆の立場でコーヒーを持っていく側だったら嫌じゃないですか。
 
 

そういった小さな事でも言われた側の印象ってかなり変わってくるんです
 
 

熟年離婚する夫婦も基本嫌になるのは女性側がほとんど、奥さんが身の回りの事を旦那の為にしてあげているのに旦那は感謝もせず知らんぷり。長い時間これが続くと奥さんに愛想をつかされてしまうから離婚に発展してしまうケースも多いのです

 
 

「ごめん!」とか「ありがとう!」といった言葉は当たり前のようでふと忘れやすい言葉です。言うタイミングを逃したとしても機会を見計らって言うのも、相手としては嫌な気はしないので忘れずに言うようにしていきましょう。
 
 
会社は特に長い時間や年数を同僚と共に過ごすので、特に気をつけた方が良いと個人的には思いますね。

 
 
 
 

敬語が使えない人

 
会社は基本縦社会なのですが、ブラック企業はそういった概念が無い事が多く見受けられます。

 
 
かなり目上の人間には敬語は使うけど、同僚の年上だけど仕事ができない○○さんにはタメ口を使っている人ってたまにいたりしませんか?
 
 

自分では普通に接しているつもりかもしれませんが、まわりからしてみればよく思われません。たとえ仕事ができるできない関係ないにして年上を尊敬する意味を込めて敬語を使うのが当たり前です。

 
 
逆に全く敬語を使わないって事は人を尊敬できない人なのかな?って思っちゃいますからね。これがひどくなると年上に悪口を言ってみたりとイジメにも発展しかねないのでやめておきましょう
 
 

たとえ職場の人達がタメ口ばかりでコミュニケーションを日々とっていたとしても、あなたも同じ事をする必要は無いですし、相手を尊敬するといった事は決して忘れないようにして敬語は常に使っておいた方が相手を不愉快な気持ちにさせないのでいいと思いますよ。

 
 
 
 

好かれる人の話し方を真似していこう

 

まずは聞き上手になる事が大事

 
“話していて好きな人”“あまり好きじゃないなって感じる人”があなたにも必ずいるはずです。
 
 

なにより話していて楽しいなって感じる人はトークの技術もありますが、人の話を親身に聞いてくれるから楽しく感じるのです。親身になって聞いてくれるからこっちとしてもいい印象を持ちます。
 
 

逆にあなたが話をしている最中にあなたの言った事に対して、アドバイスを言うならまだしも自分の意見を一方的に伝えてきてほとんどあなたの話を聞いてくれないとなると、あなとしてもおもしろくないですし、また話す機会があっても同じ事になるから「あの人と話すのはやめようかな?」って思ってしまいますよね。

 
 
相手から好かれる印象を持たれるためには、まずは相手の意見をしっかりと聞く事から始める事をお勧めします。

 
 
 
 

相手を褒める事も必要

 
相手の話をしっかりと聞くのが前提ですが、その合間に相手を褒める事もとても重要です。

 
 
もし同僚に「その新品の靴カッコイイね!」「髪切った!?爽やかになったじゃん!」みたいな事を言われたら、あなたは悪い気はしませんよね?
 
 

それと一緒で、相手の良い所をピンポイントで褒めてあげましょう。変に気を使って褒めるポイントを間違えるとうウザがられたりもするので注意が必要ですが、新品の物を身に付けていたりすれば、それを褒めてあげましょう。
 
 

異性に対しても同じ事が言えますが、髪切った??雰囲気変わったね!って言えば、ほめ過ぎてもいないし言い過ぎた感がないので使えるフレーズだと思いますよ!

 
 
女性社員に対して、変に「かわいい」だとか「その髪型好きなんだよね!」なんて言うと、相手が気にしてしまう事もあるのでほどほどにしておきましょう!
 
 
 
 

誰かと話すときは笑顔を心がける

 
あまり笑顔を作り過ぎるのは良くないですが、話していても全く表情を変えない人と話すより表情が豊かな人の方が話をしやすいはずです。
 
 

トークの内容にもよりますが、できれば会話は楽しみたいので笑顔があった方がいいですよね。ただ気分的にすぐれないのであれば無理に笑顔を作らなくてもいいと思います
 
 

まわりはその変化に気付いてくれるはずなので心配もしてくれますし、心配してくれるって事は人から好かれている証拠でもありますからね

 
 
 
 

さいごに

 
上で紹介した内容を何度も読み返し、理解して相手とコミュニケーションをとっていきましょう。実践するのが難しいと思ったなら、あなたのまわりに人から好かれている人が必ずいるはずなので、その人をずっと観察してその人の真似をするのがいいと思います
 
 

またその人と話をして良い所を盗んでいくのもいいかもしれませんね。最近ではコミュ障なんて言葉がありますが、社会人なのだから多少のコミュニケーション能力は身に付けておいたほうが何かと便利だと思いますよ!
 
 
 
 
仕事の悩みを相談できる人がいないといった悩みを抱えていませんか?
 
人見知りで人間関係が上手くいかない対処法や、そんな人でも困らない仕事とは?
 
未来の無い会社に勤める必要はありません
 
職場の人間関係がうまくいかず社内であなたが孤立してしまっている悩みについての原因追求と解決策
 
 
 
 
ブログランキング参加中です!!
よろしければ応援のクリックをお願いします!
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です