精神的理由で仕事を辞めたい、生きているのがツラい・・・。

精神的に追い込まれている・・・。職場に行くのがツラく、生きている意味すら
不明確になってきている。そんな状況ではありませんか?

体が仕事のし過ぎで肩が痛いとか腰が痛いというのは一定期間同じ姿勢などで
よくなることですが、精神的に疲労状態だと外見ではわかりづらくなるものです。
今回は仕事が原因でストレスを抱え、鬱病になる状況を紹介します。
 
 
 

仕事が原因で鬱病になってしまった時の症状

よく鬱病(うつびょう)と耳にはするけど、実際にその症状が分からない。
なってみないとその症状が正確にはわかりません。
激務で残業が深夜まで続いたり、職場の雰囲気が合わず、精神的にツラい思いを
延々と繰り返すと身も心もボロボロになり、発症原因にもなります。
 
 

会社に行く途中に逃げ出したくなる

・電車で仕事に向かう際に下車する駅で降りずにそのままどこか遠くに行きたくなる。

・出勤中、会社が近づいてきたらいつもお腹が痛くなる。

・車で会社に向かうときに運転中いつもボケっとして空や山の方を見つめてしまう。

・同僚と同じ通勤ルートを避けて出勤する。
 
 

お昼の休憩時間が孤独・・・

・孤独にトイレでトイレ飯をしてしまっている。

・休憩時間に更衣室のロッカーに隠れて食事をとってしまう。

・会社から遠く離れたコンビニまで行き、孤独に食事をしてしまう。

 

 同僚と会話をしながらお昼の食事をとれていますか?
 空いた時間に社内で愚痴を言ったりできていますか?

 1人でいるのが好きなのであれば、それは良いですが、少しでもあなたが
  孤独を感じてしまったら望んでいる結果ではないのではないでしょうか?

 

突然自分のするべき事がなんなのか分からなくなる

・次に何をしなければいけないかを忘れてしまう。

・物忘れが最近多くなる。

・取引先に向かう際に会社への道が突然分からなくなる。

 友人や家族との会話中に次に話す内容があったはずなのに何故か
 忘れてしまう。こんな経験はありませんか?
 仕事中にも同じような事が起こります。

 鬱病になってしまうと、記憶やするべき事が頭の中で整理がつかなくなり、
 頭の中がパンク状態に陥ります。
 
 
 

体に異常が起きる

鬱病になると精神に異常が起きて、自律神経が乱れていきます。血の流れも悪くなり
時には体に異常が起きてしまいます。

・頭痛が頻繁に起きてしまう。

・手や足にしびれを感じる事がある。

・何をするにも体が重く、動くのがツラくなる。

 

眠りたいのに眠れなくなる

・毎日の睡眠時間が4時間以内。

・日曜日の夜が特に眠れない。

・仕事中にも今日は眠れるか心配になる。
 
 
 仕事内容がが大変過ぎて、少しでも睡眠をとりたいと思っているのに、
 寝ようとしても簡単に眠れない。

 どうしても明日の仕事風景が頭に浮かんできたり、ミスをできない状況を
 頭で思い浮かべて頭の中がリラックスできず眠りに付けない。
 最悪は不眠症になる事もある為、早急に対策を行いましょう。

 

感情をコントロールできなくなる

・毎日、帰宅してすぐにソファーやベッドに倒れこむ。

・帰宅してすぐに鞄(カバン)や携帯を投げつける。

・帰宅直後に眠りにつき夜中に起きて行動する。

・同居人(家族など)に今までは口調が荒くなかったのに最近になって
 冷たくあたってしまう。

 

 人間は感情のコントロールが難しい生き物です。元々、人や物に八つ当たりを
 してしまっているな、と自覚している人はまだいいですが、
 最近になって自分が思っている事とは違う行動を気づいたらしてしまっている、
 この様な方は注意が必要です。

最悪の場合、事故やトラブルが起きてしまう可能性があります。
もし、仕事が原因でこの様な症状が起きているとわかる場合、退職や休職をした方が
良いかもしれません。

あなたの周りの人もあなたに対して悩み、精神的に正常ではいられなくなる恐れも
あります。

 
 
 

まとめ

各項目で1つ以上当てはまる場合、鬱病予備軍か、もう鬱病に
なっているかもしれません。

これからの長い人生を考えても今の職場に依存する事が正解とは
限りません。もしあなたが沢山のこれらの症状が起きている場合、
数年後に大きな病気や事故を起こす確率は高いはずです。

あなたの未来を真剣に考えている為に、今あなたはこの記事を
見ているはずです。すぐに退職を決断する事は出来ないかもしれませんが、
いずれ退職をしなければと心では思っているはずです。

仕事には向いている仕事と、そうでない仕事が必ずあります。
自分にとって大切な物、大切な人物、これらをよく理解をして
今後の行動につなげていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です