職場の人間関係がうまくいかず社内であなたが孤立してしまっている悩みについての原因追求と解決策

 

職場で1番重要なのは人間関係と言っても過言ではないのかもしれませんね。
 
 
実際、職場を辞める原因として勤務時間の多さや給料の少なさと同じように退職理由として人間関係が上手くいかない事も理由として多く挙げられます。
 
 
勤務時間と給料については会社が原因になってくるのがほとんどですが、人間関係が上手くいかず、あなたが社内で孤立している場合は“あなた自身が原因”となっている場合もあるので、あなたが社内で孤立しているのであれば原因の追求と解決策を学んでおきましょう。
 
 
 

会社で孤立してしまう人の特徴

 

先輩に敬語を使って喋らない人

 

 
以外と多いのが同僚にタメ口を使ってしまう事。タメ口とは相手に敬語を使わずに喋る事なのですが、学生時代に体育会系の部活に在籍していた人ほど上下関係を気にする為、ちゃんと敬語を使って喋る方が多いのかなと個人的には思います。
 
 
学生時代に下手に先輩にタメ口を使ってしまうと”ボコボコに殴られる・・・“なんて事はよくある事ですからね。
 
 
年下に舐めた口の利き方をされたら誰だって気分を悪くしますからね。
 
 
実際に僕も経験があるので1番理解しているのかなと個人的には思いますが・・・。笑
 
 
話を戻しますが、先輩からしてみても後輩に舐めた言葉使いで喋られたら「先輩として自分は見られていない・・・」と思い、自分を侮辱(ぶじょく)されたと思ってもおかしくありませんよね。
 
 
先輩と後輩2人の間で親友のような関係が出来ていれば良いですが、浅い付き合いの場合は絶対にタメ口はいけませんよ。
 
 
もしあなたが途中採用で会社に入社し、社内の人々が年齢関係無くお互いに敬語を使わずに話しているのを見ているからといって、あなたも職場の雰囲気に早く慣れようとして、みんなに合わせて自分も敬語を使わないというのは絶対にやめておきましょう。
 
 
馴れ馴れしい奴っていうのは1番人から嫌われてしまいますからね。人懐っこい人間と馴れ馴れしい人間は別だという事を覚えておきましょう。

 
 
 

あなたの職場内での会話

 

 
先程は先輩についてお話ししましたが、今度は社内全体の人との話し方についてなのですが、社内の人間と仕事の話をしているのに空気を読まずに違う話に持っていこうとしたり、時には笑いに変えようとしたりする行為をするとあなたに対するイメージが変わってきます。
 
 
友達同士の会話なら意識せず喋れば良いとは思いますが、ここは会社なので自分の今思っている事をなんでもかんでも言ってしまう事は避けるべきです。
 
 
時と場合によっては「真剣に仕事の事をコイツは考えていないのではないか?」なんて事を相手から思われる事で、仕事の話をあなたにしても無意味と周囲から思われる事もありますからね。
 
 
 

社内でのあなたの行動について

 

あなたは社内で誰かに話しかけられても適当に受け答えをしていませんか?
 
 
先輩や上司に仕事の指示をされても頭をペコっと下げて頷(うなず)くだけなんて事はしていませんよね?
 
 
職場内で同僚に話しかけられてもあなたは「なんかめんどくさいなぁ」と思い、心のこもっていない言葉で返答してみたり、相手が真剣な話をしてきても真剣味にかけるような態度をとっていると、相手にもそれが伝わります。
 
 
僕の職場でもこのような態度をとっている同僚がいますが、正直社内の人間から裏でボロクソに陰口を叩かれています。
 
 
上司からも「なんであんな奴がウチの社員なんだ」と言われているほどです。
 
 
自分と歳が同じなので、たまに喋るのですが、僕に対しても同じ事をしてきます。笑
 
 
以外と自分では気づかない事かもしれませんが、毎日人に対して素っ気ない態度をとると周囲からしても良いイメージは持たれません。
 
 
社内での人間関係が悪化していくのは時間の問題です。
 
 
あなたも同じような行動をとっていないかを自分で振り返ってみましょう。

 
 
 

仕事でミスを常にしてしまうような行動をとっていませんか?

 
常に仕事でミスや失敗をする人って必ずといっていいほど、職場内にいますよね?
 
 
あなたもその1人になってはいませんか??
 
 
ミスや失敗は仕事において必ず訪れます。しかし、同じミスをしない為に未然に防ぐ行動をとっていくのが仕事において重要になってきます。
 
 
ミスや失敗は周囲の人間に迷惑がかかる事もある為、自分で理解して改善していかなければいけないのですが、それなのに一向に改善しようとしなかったり反省を全くしなければ、人は同じ事を何度も繰り返してしまいます。
 
 
ミスや失敗を繰り返す事で周囲から「またアイツ失敗してるよ、俺らに迷惑がかかるからもう仕事辞めてくれ」なんて思われたりもしてきます。
 
 
同僚や上司からミスしないようにと指摘を受けたにも関わらず、それをあなたが実践し改善していこうとしないのであれば、周囲の評価は必ずと言っていいほど下がり続けます
 
 
あなたが変わらなければ周囲の人間からの評価は下がる一方なので、気をつけましょう。
 
 
ひどい時には朝にあなたが挨拶しても周りから無視されるといった事も起きてしまうと孤立どころかイジメにもなりかねないので気をつけなければいけません。

 
 
 

職場内で孤立しない為にあなたがすべき事とは?

 

職場内の雰囲気に合わす事

 

 
職場内で孤立しない為にまずは周囲の雰囲気に溶け込むといった事がとても重要です。
 
 
小学校の頃を思い出して下さい。あなたのクラスに1人くらいはいませんでしたか?1人だけみんなと違う事をする子。
 
 
このような子供は個性があって僕は良いと思いますが、いざ大勢の中で1人だけ違う事をすると周囲から浮いて見えるんですよね
 
 
そうなると学校では“みんなと違う事をした”だけでイジメや仲間外れの対象となってきます。
 
 
会社であなたも同じような行動をとってはいませんか??自分で気付かない内にこのような行動をとっている場合もあるので注意が必要と言えます。
 
 
孤立しない為には、周囲に同調するといった事がとても大事になってきます。時には自分の意見を押し殺してでも周囲に溶け込む事も孤立しない為には必要になってきます。
 
 
職場内の雰囲気に合わす事であなたもグループの一員としてきっと認められるはずです。
 
 
 

ちゃんと朝の挨拶は出来ていますか?

 
あなたが朝会社に出勤した時に「おはようございます!!」と社内の人間にちゃんと挨拶できていますか?
 
 
もし挨拶が出来ていないのであれば明日からはしっかりと挨拶すべきです。
 
 
仮にあなたの会社に新入社員が入って来たとして、朝出社した時に新入社員とすれ違いざまにあなたに挨拶がなかったらあなたは少し気分を悪くしませんか??
 
 
全く別の部署で社員が大勢いるような会社であったとしても新入社員は誰彼構わず「おはようございます!!」と言っているはずです。
 
 
新人研修でも挨拶については言われるかとは思いますが、それが社会のルールというもの。
 
 
社会で生きて行く上で挨拶は基本中の基本ですからね。自分で挨拶が出来ていないなと自分でわかっているならまずは朝の挨拶をして行くよう心がけましょう
 
 
仮に仕事ができないにしても挨拶できる人と挨拶が出来ない人では前者のほうが何か困った事やトラブルに巻き込まれた時に周囲の人間が助けたりしてくれる可能性もありますからね。笑
 
 
 

会社で孤立してしまった時にあなたが心がける事

 

仕事のミスや失敗から孤立した場合は

 

 
あなたが職場内でもう孤立してしまっている場合は、“周囲に迷惑をかけない”という事が重要になってきます。
 
 
仕事でミスをして社内で孤立してしまったと感じる場合は、もうミスを起こさないといった姿勢を周囲に見せる事がとても重要です。
 
 
そうする事によって周りの人間はあなたをちゃんと見ていますし、「あいつの行動は少し変わった」と言われ、下がりきってしまったあなたの評価もおのずと上がっていくはずです。
 
 
これもまた周囲に溶け込む事に繋がってきますが、ミスをして知らんぷりをするのと絶対にミスを起こさなくするといった行動では後者の方が周りからの評価は高くなるのが当たり前ですからね。
 
 
このような行動をする事であなたの人間性も評価されますし、誰かに話しやすくなるといった環境も出来てくるので”仕事に対する姿勢”を今後は改善していきましょう。
 
 
 

人間関係がうまくいかず孤立してしまった場合は

 

先ほども言いましたが、職場の雰囲気に合わす事がとても重要です。しかし、雰囲気に合わそうとしてうまくいかない場合は原因があなただけとは限りません。
 
 
時にはグループのリーダー的存在の人の性格が悪い事もあったりしますから一概には言えません。
 
 
そういった人は自分が気に食わないと思う相手だったり、話しをしてみて「なんかムカつくな」と感じればすぐに誰かを仲間外れにしようとしようとします。
 
 
あなたがどれだけ会社の人間と波長を合わせようとしても無理な場合は会社だから仕方ないとあなたが割り切る事も時には必要です。
 
 
 

さいごに

 
あなたの仕事に対する姿勢を変えたり、職場の雰囲気に合わせても状況が変化しない場合は仕事は仕事と割り切る以外に方法はありません。
 
 
ただ割り切ったとしても、それが原因で仕事に行きたくないと感じたり、今すぐにでも会社を辞めたいと感じるのであれば今後も仕事を続けてストレスを抱え込み続けるよりかは“退職”といった道を選んだ方が良いと思います。
 
 
原因があなたであれば改善できますが、あなたが原因でないのであれば、
 
 
あなたが無理に変わる必要はないはずですよね

 
 
 
ブログランキング参加中です!!
応援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です