理不尽な会社でも今後続けていくべきかどうかについて・・・

上司の機嫌に左右される仕事の量や、
以前決めたはずの会社のルール
コロコロと変わる事、

 

どれだけ頑張って早く仕事を終わらせても、
どんどん追加で仕事が回ってく事・・・

 

それなのに残業代も払ってくれず、
頑張っても頑張ってもその見返りが
無い会社にあなたはいませんか?

 

理不尽な会社というのはあなたの努力を簡単に無意味なものに
していきます。

 

今回はそんな理不尽な会社について話していきます。

 

 

こんな理不尽な会社でも続ける?それともいっそ辞めてしまう?

 

 

理不尽な上司とは・・・

まず初めに理不尽という言葉の意味から解説していきます。
理不尽とは、物事の筋が通っていない事道理に合わない事を意味します。

 

簡単に言えば会社の上司に
「自分は手が離せないから明日までにこの仕事を僕の代わりにしておいて」と言われるとします。

 

明日までに自分は必死で言われた仕事をして
次の日になったら上司に、このような事を言われます・・・

 

なんだコレ!?お前に頼むんじゃなかった、
これなら自分でした方がよっぽどマシだよ!

 

え・・・!?

 

「自分でできなかったから押し付けてきたんだろ・・・、
じゃあそもそも仕事を頼むなよ・・・。」

 

こういった上司の事を理不尽な上司と言います。笑

 

まさかあなたのまわりにもこんな上司いませんか?

 

 

理不尽な上司の嫌がらせ

ミーテイングなどでノルマが達成していない時などに、
上司と仲が良い人の場合は成績が悪くても嫌味を言われませんが、

 

会社で上司によくいじられたりする人に限って
イジメのように嫌味を言われる事があります。

 

良く言えば理不尽な上司の嫌がらせですが、悪く言えば
単なるイジメ
ですからね。

 

あなたが「理不尽だな・・・」と感じる程度ならまだ良いかもしれませんが、
「マジであり得ない!」と激怒するレベルであれば
今後も同じような経験をするリスクも含め退職を一度
考えてもいい状況だと思います。

 

結局のところ、理不尽な会社が理不尽な上司を作るんでしょうね。笑

 

 

理不尽な会社ほど自分のスキルやレベルを上げてくれる

 

会社の多少の理不尽さに慣れる事でプライベートや、
もしあなたが転職したとしても転職先で役立つことがあります。

 

それは理不尽な会社にいた事により頼まれた事でも
(プラスアルファ)の仕事を体が勝手にするからです。

 

ちゃんと仕事をやっても怒られるのか・・・、
じゃあ怒られないような仕事を
しなければいけないなと思い、行動に移る。

 

理不尽な上司に怒られないように行動を起こした事って
あなたも経験があるとは思いますが、

 

仮にあなたが転職した先の会社やプライベートの時間で
あなたに頼み事があってあなたに10の仕事を誰かが頼んだとしても
無意識に10+αの結果であなたが返す。

 

また、妻に洗濯を頼まれて、洗濯をして放置しておくと怒られそうだから、
干して畳(たた)んでおいてあげた・・・これも同じ事。

 

理不尽な会社にいると気づかない内にこんなスキルまで
勝手に手に入れてしまいます。

 

そうすると頼んだ相手は、
基本喜びますよね?

 

こうすると基本妻からは「ありがとう」という言葉が返ってきます。

 

こんな感じであなたは無意識の内に人に怒られない為にはどうすれば
いいのかという事に対してのレベルが上がっていくのです。

 

理不尽な会社への対策とは?

 

理不尽じゃない会社なんてのは正直ないと個人的には思っています。

 

会社で働く上で必ずといっていいほど、
不平不満というのはうまれてくるもので

 

納得がいかない事なんかがあると「理不尽だなぁ」と感じてしまいます。

 

そんな時の対策法を紹介していきます。

 

  1. 悩みを深く考えずポジティブに考える
  2. 仕事だと割り切る
  3. 上司や会社に相談する
  4. 身近な存在に相談する
  5. 転職する

 

悩みを深く考えずポジティブに考える

先ほども言ったように理不尽な状況に慣れる事で自分の成長に繋がると
自分に言い聞かす事。

 

悩みを深く考えず、今の会社にいるメリットを意識して仕事に取り組む。

 

例えば、仕事は『つまらない、おもしろくない』と感じるかもしれませんが、
この会社にいると福利厚生がしっかりしているから今の仕事を続けられるといった、

 

ポジティブにとらえることで仕事に対するモチベーションの維持に繋がる考え方をする。

 

仕事だと割り切る

「どこの会社に行っても同じだ!」と自分に言い聞かせ、
割り切って仕事をする。

 

ただこの場合は、やる気の低下がすぐに起きてしまうので
仕事のストレスのはけ口なんかを作っておくと良いかと思います。

 

趣味なんかがあれば頭の中が仕事の事で一杯なんて事は
ないですからね。

 

 

上司や会社に相談する

会社に対して理不尽だと感じれば、
上司に相談してみるのも良いと思います。

あなたの上司も同じ様に感じているでしょうし
どうやってそれをいつも乗り越えているのか?
相談して真似してみてはどうでしょうか。

 

また上司に対して理不尽だと感じる場合は、
会社に相談してみましょう。

 

労働組合なんかがある場合は、組合員に話を聞いてもらい
解決策が見つかるかもしれません。

 

同じ悩みを言われたことがあるでしょうし
会社のダメな部分も理解しているはずです。

 

身近な存在に相談する

会社での悩みを家族や友人に相談したくない方も
いるかもしれませんが、

 

一番精神的な悩みを聞いてくれる人は
プライベートで関係がある方だと思います。

 

付き合いが長い相手であれば、
あなたの性格も理解しているでしょうし
アドバイスも聞けると思います。

 

仕事の悩みを相談できる人がいないといった悩みを抱えていませんか?

2018.10.22

 

 

転職する

『自分でどうする事もできない!』って方は
転職するのも良いでしょう。

 

時間だけが過ぎて、本気で仕事を辞めたくなった時には
転職がしにくい年齢になっているかもしれません。

 

今の会社において将来への不安があれば転職も選択肢の一つと
とらえておいてください。

 

円満退職を望んでいて切り出すタイミングとメリットが知りたい方はコチラ

2018.08.10

 

さいごに

あなたが会社の理不尽さに今後も付き合っていけるのか、
そうでないのかが最大のポイントとなってきます。

 

理不尽な会社というのはこの先もずっと同じ
事を繰り返します。

 

あなたがアクションを起こして改善の余地が見えてくれば良いですが、
そうでない場合、生涯理不尽な会社にいなければいけません。

 

だからあなたの会社は退職を希望している人が多いのではないでしょうか?
理不尽とは筋が通っていない事を意味します。

 

筋が通っていないから会社に腹が立つし、
モチベーションも低下していくのではないでしょうか。

 

モチベーションの上がらない仕事って笑顔が消えていきますよね?
結局それがプライベートでも影響が出てきます。

 

あなたが仕事とプライベートの両立を求めるのであれば、何か一つでも
アクションを起こしてみてはどうでしょうか?

 

会社が何も変わらないのであれば、あなた自身が変わらなくてはいけない時かもしれませんね。

 

 

 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です