ブラック企業に勤めてるんだが会社に依存や期待をしても意味無いよ・・・

ブラック企業というのは社員を使い捨てるのが当たり前です。
簡単に例をあげると使い捨ての紙コップみたいなもので、

 

買う時はたくさんコップの入った商品を買いますよね。
しかし一日限りしか基本は使いません。毎日同じ紙コップに
お茶やジュースを入れる事ってまずないですよね?

 

ブラック企業も同じような事が言えます。採用はたくさんするのに
使えなくなったら
即ポイです・・・。

 

もともと会社側はずっと勤めてもらえるなんて期待を
社員にしていません。

 

そうです。ズバリ言うと僕もあなたも紙コップです。笑

 

 

期待する方が間違いなのです・・・。

 

会社に依存している人ほど会社に期待を持っている

将来貰える給料が高いからといって過度の期待はしてはいけない

大手のブラック企業(全国的に知名度の高い)の場合、働いている人の多くは会社に依存しています。
福利厚生がある程度しっかりしている為、
「この会社にいれば安心」
なんて勘違いをしています。
(実際に僕や同僚達がそうであるように・・・)

 

会社の寮も安く使わせてもらったりして助かっているなんて事も
たくさん聞いたりしますし、同僚については月1万円の寮に住んでいて
経済面はマシかもしれませんが、業務については、
サービス残業なんて当たり前の世界です。

 

最終的には上司が帰る時間まで帰れなかったり、休日なのに会社の行事には
必ず出席しなければいけない暗黙のルールも存在します。
これらはブラック企業によくある事例ですね。

 

あなたも職場で同じ経験がありませんか?

 

年齢を重ねると給料も上がり定年直前にはかなり高い月収も期待できます。
ただ高い月収というのも今までだけかもしれませんし、経営が悪化すると
将来給料の貰える期待額が大幅に下がるかもしれません。

 

そんな中、最近のニュースで話題になっていますが、
老後は年金以外に夫婦で2000万の貯金が必要なんて事も言われていますよね。

 

実際、朝昼晩と労働している人たちをよく見ると60代を超えている方々の姿をよく見かけます。
「自分はあの歳では働きたくないな」といつも思ってしまいます。

 

現在会社にいる定年前のベテラン社員達は、給料は多いですが、
ほとんどの人に言えるのが、
目が死んでいると言える事。

 

目が死んでしまうくらい会社に自分の全てを尽くした挙句、
「年金だけじゃ生活が困難なので死ぬまで働き続けましょう」ってそんな話があるかよ!って感じじゃないですか?

 

まぁ話を戻しますが、若い連中はなんとか馬力があり業務をこなせていますが、
ベテラン社員にとって体力を主に使う仕事は非常にツラいと言えます。

 

将来の給料が高いという期待でブラック企業に例え依存したとしても
年齢を重ねた時にお金より大事な物を失うのではないかと
僕は思います。

 

お金より大事な時間を失う

子供がいる家庭の旦那さんの例としては、子供を養っていく義務がある為、
夜遅い時間まで働いている人も多いはずです。
(まぁブラック企業は帰らせてくれない事が多いですが・・・)
食費や学費などたくさんのお金を子供が成年になるまで支払っていかなければいけませんよね。

しかしその代償にあなたの時間が失われていっている事に気付いていますか?
「そんなの当たり前じゃん!」て思うかもしれませんが、日本の非常に
悪い所はそこなのです。

子供の為に自分を犠牲にする・・・。本当にこれが正しい事なのでしょうか
あなたの周りの人に聞いてみてください。みんな自分を犠牲にして仕事を
しているはずです。

こんな事をしていても家族の時間がとれず、最悪の結果・・・全く会話のない家族関係が
出来てしまうんじゃなかいか?と恐怖を感じたことはありませんか。

僕の知人の話ですが親は全国にある会社の上層部の人間らしいですが、
知人を見ているとお金があり、ある程度裕福な家庭で育っている事がわかります。
しかし、お金にはあまり困らないかもしれませんが、家族の会話がほとんど
無い
と言っていました。

その知人と夜、食事をしに行ったときに話の流れでそのような話になり、
兄弟が引きこもりになってしまっているなど、暗い話も彼としました。

彼の親を否定するわけではありませんが、もう少し家族との時間があれば、
子供との共通の趣味で会話がはずんだりもするでしょうし、
子供が困っていたら力になってあげれたのでは?と僕は思います。

例え、家族であろうとも距離や溝が出来てしまうと修復するのは困難です。
子供の為にと思っていても結果、子供の為にならない事も時にはあります。

お金があっても時間が無ければあなたのやりたい事は出来ないはずです。
また、幸せな未来図も描けない事でしょう。

自分の将来がどうなりたいかわからないあなたへ(自分の未来像)

2018.10.03

 

海外では仕事と家族の優先順位が逆

日本で子供が生まれた場合、旦那さんの帰りが遅く、帰宅しても
子供の寝顔しか見れない事ってドラマでもよく見ますよね?

しかし外国では違い、パタニティーリーブと呼ばれるものが存在します。
「パタニティーリーブ」って何?

初めて聞く方も多いと思いますが、簡単に言うと育児休暇の事です。
外国の旦那さんはパタニティーリーブを使って2週間の育児休暇を
取る事が出来る
のです。日本じゃありえませんよね?笑

日本では家族より仕事が優先されます。しかし海外はその逆です。
日本のプロ野球やJリーグなどで海外の選手がリーグ戦中によく帰省するのも
仕事より家族が優先だからです。

プロ野球とかでシーズン中に超大事な時期に助っ人外国人が母国に帰省されたらチームはピンチですからね・・・
でも人間として僕は家族や友人を大切にするのはとても良い事だと思っているので、賛成派ですけど。

日本ではフアンからネットで叩かれたりもしますが、海外ではそれが当たり前・・・。
しかしそういった文化に憧れを持ったのは僕だけでしょうか?

さいごに

今のあなたは会社に期待を持っていませんか?今はまだあなたが若いので
いいかもしれませんが、あなたがいずれもし仕事中に大きなミスや会社に
損害を与えてしまったら会社があなたを守れる範囲なら良いですが、
そうでない場合は紙コップのように捨てられてしまう
事もあります。

あなたはそのような会社に自分の時間を投資している事に早く気付いてください。
その結果、家族との距離が遠くなり定年後に熟年離婚という事もありえるのです。

結局はあなたが死ぬ間際まであなたを見守ってくれるのは家族です。
そういった事も含めて
自分の時間を会社に投資するのか?
家族に投資するのか?を考えてみて下さい。
そうするとおのずと答えは見えてくるのではないでしょうか。

 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です