職場で無視され会社に行くのがツラくなってしまったら・・・


あなたは職場で誰かに無視をされた事がありますか?日本の会社では同僚や上司に無視をされ悩みを抱える人が本当にたくさんいます。

 
 
あなたが相手に何かしてしまって、無視をされる原因がわかっているならともかく、分からないでいる事も多いはずです。
 
 
原因がわかる場合は対処や対策をすればよいですが、分からない場合はそれらができない為に、あなたの職場内の環境が悪化する事もあります。

 
 
 

社内で無視される事によってあなたの仕事に影響を与える

一日中パソコンと向き合ったり、機械操作を延々と行っていれば人と接する機会が少ない為、無視をされる事って少ないとは思いますが、基本どこの職場でも一日で一回以上は人と接する事があるはずです。
 
 
朝の出社時の挨拶時だったり、お昼の休憩時間がそれに当たるかと思います。一度でも職場の人間から無視をされ始めると、忘れようと思っても仕事をしている最中などに思い出してしまいます
 
 
そうなると仕事の事より自分が無視されたことによってのこれからの不安や、無視した人と次はどんな場合に無視をされてしまうのかを考えてしまいます。
 
 
段々と仕事に集中できなくなり時には大きなミスを起こしてしまうかもしれません・・・。
 
 
無視をしてきた人が会社外の人ならいいのですが、社内の人ともなると必ず今後も接する機会が多くなる為、今後どうすれば良いのかを考え続けてしまうのです。

 
 
 

無視される原因って何??

先ほども言いましたが、無視をされた原因がわかっているのならいいですが、わからない方も多いので今回は無視が始まるケースを紹介していきます。

仕事ができない為に、周りに影響を及ぼす

仕事ができない社員や仕事が遅い社員がいるために、社内でのチーム成績が落ちたり周りの社員の帰宅時間が遅くなってしまったりとする事があります。
 
 
注意されても同じミスを繰り返してしまったり、社内で指摘を受けても言われた事を改善できなかったり、社内で決められた時間やルールを守る事が出来ないと、徐々に周りから注意などがされなくなります。
 
 
 
「こいつに何か言っても時間の無駄・・・」
 
 
 
こうなると周りとの距離が生まれて無視に繋がります。あなたが気づかない内にどんどんと状況は悪化していくのです。

 
 
 

仕事ができる事によって相手に嫉妬が生まれる・・・

仕事が出来る人間は周りとのコミュニケーションを取るのも上手な場合が多いですが、時にはその周りの人間から嫉妬心を抱かせてしまう事もあります。
 
 
例えば、仕事が出来る為に女性社員から憧れの存在的に思われていたりすると、「なんでアイツばっかり女と仲良くしてるんだよ」と思われ嫉妬の原因にもなったりします。
 
 
時には上司から「お前がいるおかげで会社が上手くいっている」なんて事も・・・。
 
 
こうなってくると一人くらいは必ず「アイツはなんか気に食わない」「無視して陥(おとしい)れてやろう」って思う人が出てきます。
 
 
そうするとありもしない噂を流されたり、悪口を周りに言われたりして無視をする環境が作られてしまいます
 
 
こんなタイプは周りから固めていくタイプが多いはずです。
 
 
 

気付かない内にあなたが誰かに嫌われる行動を取ってしまっている

会社に入ったばかりの時期などは同僚達の経歴や私生活なんかが、よく分かりません。
 
 
長くその会社に勤めてもいても相手の全てを知っているわけではないので、相手を傷つけてしまうポイントと言うのも分かりづらく難しいはずです。
 
 
その為に、相手が言われたくない事を自分が相手に言ってしまったり、逆に言われる事もあります。よく相手の事も理解してない内から家族の事なんかはあまり触れて欲しくはないですからね。
 
 
発言だけではなく、行動にも注意が必要です。例えば、仕事が終わらない同僚がいるとして、その同僚の手伝いを了承も得ずに勝手にするとして、された側は「ありがとう」とは言ってきますが、
 
 
心の中で本当の気持ちとしては、やってくれたことに対して「ありがとう」と言ったけど、実際は手柄を横取りされた気持ちになっているかもしれません。
 
 
相手の心の中までは分からないですが、周りからしたら「○○さんが手伝ったから△△君は仕事が終われた」、と思われる事もあります。
 
 
「手伝ってくれてありがとうございます!!」と感謝して思う人もいれば、「手伝ってくれなくてもよかったのに・・・」とあまりいい思いをしない人もいます。
 
 
あなたが気付かない内に相手を傷つける行動や発言をしているかもしれないので注意しておきましょう。

 
 
 

勘違いから無視が始まってしまう事も・・・

時には誤解や勘違いからも無視が始まってしまいます。こっちが無視したつもりはなかったけど、相手の勘違いで「無視をされた」と思われる事もあります。
 
 
仕事が忙しくて相手の話しかけた言葉に応じれなかったり、悪口を言ったつもりではないのに相手からしてみれば悪口に聞こえる事もあります。
 
 
日本語は難しい事で有名ですが、たった一言の些細な言葉でもニュアンスが変わってくることもあります。
 
 
 

私情を挟む事例もある

例えば職場にAさん(女性)とBさん(女性)と課長がいるとして、Aさんは課長に好意をよせているとします。
 
 
Bさんは歳が若く課長から気に入られていて、よく社内ではBさんと課長が仲良くしているのを見かけます。
 
 
Aさんからしてみれば、おもしろくは無いですよね?恋愛感情を抱いていたり、もしくは「付き合っているのか?」なんて事も想像できます。
 
 
このような状況から、AさんがBさんに対する嫉妬から、「気に食わないからBを今後、無視しよう」なんて事も起こりえます。
 
 
これは学校でも同じ事が言えるので、経験をされている方もいるのではないでしょうか?

女性社員に嫌われる

表と裏がある人は要注意!?

いきなり表と裏がある人と言われても、自分ではピンとこないかもしれませんが、女性はこういった表と裏のある人を嫌います。
 
 
女性に対して優しければ、相手の女性も悪い気はしないだろうけど、気に入っている女性だけしか仲良く接していないとすると、そうでない女性はあなたに不信感を抱きます。
 
 
上司に対しても同じ事が言え、上司だけにはペコペコ頭を下げるのに、同僚には真逆の態度をとってくる人、あなたの会社にもいませんか?
 
 
これらは最も周りから嫌われてしまうパターンの為、やめておきましょう。

 
 
 

下ネタを言って相手を不快にさせる

よくドラマなんかで下ネタを言ってくる男性社員ていますよね?
 
 
あんなのを見ると自分も女性社員に下ネタを言ってみたくなったりします。
 
 
女性社員に下ネタを言って「やめてよもう○○さん!笑」「それセクハラだよ!笑」と、笑いながら返されれば、また言っても大丈夫と思ってしまいます。
 
 
実際は女性社員からしてみれば本当にセクハラだと思っていても、会社では相手が先輩なので強く言い返せない事もあります。
 
 
女性社員だけになった時に、「アイツマジでキモイ!!」と言われていたり、「職場ではなるべく近寄らないでおこう」なんて言われている事もあります。
 
 
あなたが冗談で言っていたとしても、相手を不快にさせている事もあるので気をつけましょう。

 
 
 

まとめ

あなたがなぜ無視されているかが分かれば対処法はありますが、分からない場合は困ってしまいますよね
 
 
もし誰かに相談できない場合は相手に直接聞いてみるのもいいかもしれません。
 
 
あなたがこの先長くこの会社で勤めていくのであれば問題は早めに解決していきましょう。仕事だと割り切れる場合は良いのですが、職場の人間関係が原因で体調を崩す場合もあります
 
 
何も解決策が見つからず、今後に不安を抱えて生きて行かなければいけない時は退職という決断も必要になってくるはずです。

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です