仕事を早く終わらせたいならまずはその環境作りをすること

 
残業が毎日多い・・・。
 
 

そんな悩みを抱えている日本人は非常に多いと思います。
 
 

会社に長年いると分かるのですが、残業時間が多い会社ってそれが当たり前になっているんですよね。
 
 

日常的すぎて誰も残業への不満を言わなくなったりすることで会社の上層部も残業を減らす事に誰も触れなくなっていくのです。
 
 

こうやって悪循環が生まれる事で残業時間が減らない会社って出来上がっていくのです。
 
 

あなたもこのような環境の職場にいるんじゃないですか??
 
 

今日は残業時間を減らす為の環境作りについて話をしていきます。

 
 
 

自らタイムリミットを決めて作業を行う


 

今日の夜は予定があるから“仕事を普段よりめちゃくちゃ早く終わらせる”なんて経験あなたにもありますよね?笑
 
 

例えば金曜の夜にデートの約束があったりコンパの約束があるといつもの数倍の力をここぞとばかりに発揮するなんて事も男性陣には多々見受けられます。
 
 

早く仕事を終わらせたからといってコンパで女の子の可愛さランクが上がる訳はないのにね・・・。
 
 

男ってつくづく馬鹿な生き物って思っちゃいますよね。笑
 
 

まぁ僕も人の事は言えませんがね・・・。笑
 
 

まぁ話を戻すと毎日の仕事においてダラダラと仕事してしまっている人は自らタイムリミットを作って仕事する事で作業のスピードも上がりますし効率化もできるので実践してみて下さい。
 
 
 

嫌いな仕事ほど先に片付ける

 
多くのサラリーマンが嫌いな仕事を後回しにしているから残業って減っていかないんですよね。
 
 

小学生や幼稚園にいた時を思い出してみて下さい。食事をしている時に好きなものばっかり先に食べて嫌いなものを最後に残してしまうって経験はなかったですか?
 
 

結局お腹も一杯になって嫌いなものが余計に口に入らない状態なのに親からは「全部食べるまで遊んだらダメ!!」って言われ泣きながら嫌いなものを食べなければいけなかったなんて経験をしてきたはずです。
 
 

仕事においても一緒で嫌いな仕事を先にやってしまえば後はのんびり自分のペースで仕事に取りかかればいいだけです。
 
 

最後に嫌な事を残してしまうからモチベーションも下がり能率が悪くなって焦って仕事をしなくちゃいけないなんて事も。
 
 

結果、作業スピードや仕事の質が悪くなり上司に怒られるといった負の連鎖が、
続いてしまうので仕事の順番には注意が必要です。
 
 
 

人に任せられる仕事は誰かに任せよう

 
これは人に仕事を押し付けるという意味ではなく、作業の分散化をする事であなたの部署(チーム全体)の作業効率を上げるといった意味です。
 
 
全ての仕事を全ての社員が覚えなくてはいけない会社などもあるかと思いますが、こういった会社は作業効率が悪く仕事のスピードにアンバランスが起きてしまいます。

 
 
得意ではない仕事をしていても時間の無駄になり残業時間も会社全体で減っていきませんし、生産性の向上につながりませんよね
 
 
可能であればあなたが得意な仕事をしてチームに貢献していけばいいのです。その逆も言えますがあなたの不得意な分野があっても他の社員が得意な場合もありますよね。
 
 

そうすればあなた以外の人間も無駄な時間が減りチーム全体の作業効率が上がっていきます。
 
 

結果的にみんなの残業時間も減っていくので会社と社員共にメリットがうまれていきます。

 
 
 

できない事は断ろう

 
先ほども言いましたが、あなたが不得意な仕事をしても作業効率はあがりません。
 
 

仕事が溜まっていっているにも関わらず、更にあなたに仕事を任せてくる場合もありますよね。そんな時は断る事も必要です。
 
 

断る事をしないから残業が減らない訳で、不得意な事を不得意な人間が延々とするからダメなんです。
 
 
得意分野の仕事を交換できるような環境作りも必要になっていきますね。

 
 
 

社内の環境が悪ければあなたが残業を減らす為の提案をしていきましょう

 
個人経営の仕事ならまだしも普通の会社員だと上司の命令なんかでその日の作業の順番が決まってしまう事もあります。
 
 

的確な指示により“部下の残業時間を減らす事”だったり、指示によって“部下の作業能率を上げる事”ができる上司に巡り合うのは本当に運だと思います。
 
 

たまたまあなたより上の立場にいるだけの人もいるので、実際はあなたの方が社内の生産性を上げる事ができるかもしれません。
 
 

上司のせいで部署内の生産性が上げられない事で仕事に時間がかかってしまう事もあるのでまずは今の会社の環境を見直す事が必要です。
 
 

あなたが「こうすれば残業時間が減るのではありませんか?」と提案する事で社内の環境や雰囲気も変わるかもしれません。
 
 
できる範囲でいいのであなたが行動を起こす事で今よりはマシな状況に変化していくと思いますよ。
 
 
 

さいごに

 
今日話した内容を明日から少しでもいいので実践する事であなたの残業時間は減っていくはずですよ。
 
 

まずは社内での残業時間を減らす為の環境作りから始めていく事をお勧めします。
 
 
 
 
ブログランキング参加中です!!
応援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
労働時間に悩む人達へ
 
毎日仕事に追われるのはもう嫌だ・・・ストレスを溜め込む毎日を変えたいその対処法とは!?
 
  
 

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です