残業を減らす為にあなたが今すぐにできる事

 

サラリーマンをしていて一番の悩みが残業時間の長さにあります。残業時間が長い事で夜のプライベートな時間や趣味の時間が削られる事は当たり前。最悪、予定をキャンセルするなんて事もありえます。
 
 
「大事なデートが控えているのに・・・」なんて事もあったりしますよね。
 
 
それが原因で仕事のモチベーションも低下していき会社への不満にも繋がります。
 
 
今回はあなたが今すぐにでもできる残業の減らし方について注目していきましょう。
 
 
 

残業を減らす方法について

 

出社時間を早くして仕事のクオリティを上げる

 

 
「出社時間を早めても勤務時間は変わらないじゃん!」と思うかもしれませんが、子供の頃、夏休み中に親からよくこんな事を言われませんでしたか?
 
「宿題は午前中までにしなさい!!」
 
これは宿題を早く済ませないと後で宿題が溜まって終わらなくなるといった意味で親から言われる事が多いですが、実際は理にかなった事を言っているのです。人間は朝の方が頭がスッキリとしていて脳の回転が良いと言われています。
 
 
スマホやパソコンなんかでも言える事ですが、ハードディスクにデータがたくさんあると処理する時間が遅くなり重くなるといった事はあなたも経験があるはずです。
 
 
夜に残業をたくさんやったとしても、それと同じ事があなたの脳でも起きてしまいます。また、仕事が溜まっているのに上司に呼び出されたりして余計な時間を費やしてしまい、時間に追われるなんて事も起きてしまいますよね。
 
 
社内で同僚との会話が長くなり残業時間に影響してしまう事もあれば、また時間に追われる事になりますよね。
 
 
結果、あなたの帰宅時間もそれに伴い遅くなるといった事が日常的に起きてしまいます。
 
 
もし仕事が溜まっている状況であれば、朝早く出社し溜まった仕事を先に行う様にしましょう。溜まった仕事を一日の最後にやったとしても脳がフル回転してくれないので効率も悪く毎日同じことを繰り返してしまいます。
 
 
また朝に作業をする事は夜に作業をするときより作業効率が数倍上がると言われているので、時間がたくさんかかってしまうような仕事はできるだけ朝行うように今後はしていきましょう。
 
 
出来る事ならほとんど社内の人間がいない早い時間から仕事する事で、誰かと会話する時間も減ってきますし、静かに仕事ができるのでとても効率的に仕事ができますよ。
 
 
 

タイムアタックをして仕事をスピーディに

 

 
タイムアタックとは車などを使うレース系で使ったりする言葉ですが、レースの周回タイムを競う事やテレビゲームなんかでは短い時間でクリアするときに用いられる言葉です。
 
 
毎日仕事をしていると同じ事を繰り返している感覚にどうしても陥ってしまい“仕事をだらだらしてしまう”なんて事はよくおきてしまいがちです。
 
 
人は同じ事をすると慣れてきて効率は良くなるのですが、慣れてくる事で集中力が低下し仕事以外の事を考える余裕も生まれてきますそうなるとミスをしてしまい余計な時間がかかったり、別の事を考えてだらだらと仕事をしてしまいスピーディに仕事ができなくなったりといった事が起きてしまいます。
 
 
真剣に残業を減らす事を考えているのであれば、自分で目標時間を決めて仕事を行っていきましょう。タイムアタックをする事で仕事もスピーディになり「明日はもっと早く終わらせよう」と思うようになったり、「どうすればもっと仕事が早くなるのか?」といった事を考えるので、仕事に対する効率や能率が上がりますし残業時間の短縮にも繋がります。
 
 
毎日自分の記録を更新していく事でプロのアスリートの様な感覚になり、効率よく仕事をこなす術が身に着きますからあなた自身のレベルアップにもなります。
 
 
ただ注意点としては時間を短縮するあまり仕事の質を下げてしまう事もあるので、そこは注意が必要です。
 
 
スマホを持っていれば必ず時計のアプリや“タイマー付きの時間アプリ”があるはずなので実践してみましょう。
 
 
 

仕事を管理してスケジュールを調整する

 

 
残業時間が多くなってしまう人の特徴として時間の管理が上手くできていない方が多いです。とりあえず今目の前にある仕事から終わらせようであったり、根性で早く終わらせようとしてもそんなに簡単に仕事は早く終わりません。
 
 
まずは仕事のかかる時間を先ほどのタイムアタックで把握して、自分でスケジュールを組んでいきましょう。一日の作業スケジュールを組むことで大体の帰宅時間も見えてきますし、明日に回すべき仕事や後回しにすべき仕事が見えてくるので仕事終わりに予定を入れる事も容易になってきます。
 
 
そうなるとあなたのプライベートも充実してくるので仕事に対するモチベーションも維持ができてくるはずです

 
 
学生の頃を思い出して時間割を組んでいく事で、簡単にスケジュールを管理できるようになるので仕事を始める前にまずはスケジュールを調整していく事から始めていきましょう。

 
 
 

要らないものは全て無くし業務の効率化

 

 
仕事をする上で不要な事は無くしていくようにしましょう。毎日同じ仕事をしていると不必要な事は必ず見えてくるはずです。まずはそれを無くしていきましょう。
 
 
手作業でする仕事を減らす事やパソコンの入力一つにしろ改善する点は必ずあるはずです。もし自分で見えてこなければ同僚に聞いてみる事もそうですが他社で働く知人にアドバイスを貰うのも作業効率化として良いと思います。
 
 
 

さいごに

 

あなたの職場での行動をまずは見直していきましょう。残業が多いのは会社のせいだから仕方がない・・・と先に考えてしまうのはよくはありません。
 
 
あなたの周りを見渡した時にあなたより早く帰宅できている人がいないかを確認してみましょう。あなたより早く帰る人がいた場合はきっと効率の良い仕事をしているか、うまく自分の作業を減らす事に力をいれているはずです。
 
 
時には人に仕事を丸投げしているなんて事も・・・。笑
 
 
そのような早く帰宅している人がいない場合は会社自体が効率の悪い作業を指示している事が多い為、仕事の見直しを上司に相談する事が望ましいと思います。
 
 
それでも改善できないような会社は一生同じ事を延々と続ける可能性がある為、あなた自身が今の会社に見切りをつけた方が今後の人生を無駄にしなくて済むのではないでしょうか。

 
 
 
ブログランキング参加中です!!
応援のクリックをよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です