タバコの値上げが正式発表され合計150銘柄が2018年10月1日に値上げ開始

 
みなさんは2018年10月1日からタバコの値上げが始まるのはご存知でしょうか⁈
 
 
 
「マジか!?」
 
 
 
「買いだめしなきゃ!」
 
 
 
そんな声もよく耳にしますよね。
 
 
タバコを吸うのをやめたいなと思う人もたくさんいるんじゃないでしょうか??
 
 
僕はプルームテックが発売されてからプルームテックを吸ったり普通のタバコを吸ったりと中途半端な事をしていますが・・・。笑
 
 

いずれはタバコを辞めたいのですけどね!笑
 
 
みなさんはどうお考えですか?
 
 
今後も喫煙し続けるのか、そうでないのか?
 
 
今日はタバコの値上がりについてお話ししていこうと思います。
 
 
 

タバコの代表的な銘柄別の値上げ

 

 
(紙巻タバコ)

・ナチュラル アメリカン スピリット         480 円 → 520 円
・セブンスター、ピース(20 本入)         460 円 → 500 円
・メビウス                     440 円 → 480 円
・ピアニッシモ                   450 円 → 480 円
・ウィンストン、ハイライト             420 円 → 450 円
・キャメル                     380 円 → 400 円
・ホープ(10 本入)                230 円 → 250 円

・マールボロ                    470円→ 520円
・ラーク                      420円→ 470円
・パーラメント                   450円→ 500円
・バージニアエス                  450円→ 500円

・ケント                      420円→ 450円
・クール                      450円→ 480円
・ラッキーストライク                460円→ 500円
・ダンヒル                     460円→ 500円
・JPS                      420円→ 460円

 
 
 
(加熱式タバコ)

・プルームテック                  460円→ 490円
・アイコス                     460円→ 500円
・グロー                      420円→ 460円
                          450円→ 490円

タバコの値上がりで年間いくらくらいの差がでるの??

 

誰もが知っているセブンスターがついに販売価格500円に到達

 
みなさんご存知のセブンスターがついに500円の大台にのっちゃいました・・・。
 
 
僕の周りでもセブンスターを吸っている人がいますが、タバコ2つ買うだけで1000円札が飛んで行きますね。
 
 
昔はタバコをカートン(10箱)で買ったりしましたが、もう10年近くそんな買い方はしていません。
 
 
家に予備タンク(カートン)があると思ったら残りの本数なんか全く気にせず昔は吸っていたもんですけどね。笑
 
 
タバコが500円になったら1日1箱吸う人間なら1ヶ月で15000円の出費ですからね
 
 
タバコやめたら普通に美味しい焼肉屋さんに行けちゃいます・・・。笑
 
 
 

 
 
 

1日1箱吸う人の年間の差額

 
先ほどもお話しした通り、セブンスターの例をあげると1日にタバコを1箱吸う計算で10月からの価格改定後はひと月に15000円がかかります。
 
 
今までは、460円で買える事ができたので1ヶ月13800円です。これは1日1箱計算なので、1日にめちゃくちゃタバコを吸うヘビースモーカーの人だと値上げが特に財布に響いてきますよね。
 
 
話を戻すとセブンスターの値上げは1箱あたり40円なので1年は365日なので40円を365日で掛け算してみると、その差は14600円です。
 
 
「たいして変わらないじゃん」と思う人はそれまでだし、
 
 

「意外と差額分が大きい」と感じる人はタバコをやめる努力が必要になってきますよね。

 
 
 

タバコをやめればかなりの金額を年間で節約できる

 

みなさんは年間いくらタバコにお金を使っているか知っていますか??
 
 
実際僕も調べたことが無かったのですが、調べて思った事が一つ・・・。
 
 
タバコやめれば普通に旅行に行けるくらいの金額を貯金できることがわかりました!笑

 
 
簡単に説明するとセブンスターの購入代金500円で計算してみます。先ほども計算しましたが価格改定後のセブンスターを一か月分買うと500円を約30日分なので15000円が月にかかってきます。
 
 
これを一年間(12ヵ月)とすると年間180000円タバコに使う事になりますよね。計算してみると気づくんですがとても高いですね・・・。
 
 
高卒の社会人一年目の総支給額より下手すれば高いかもって思ってしまいます。
 
 
普通に日本国内どこでも旅行に行けるくらいの金額なんですよね。つか安い海外ツアーなんかも行けるだろコレって思いました!笑
 
 
お金の話ばかりになりますが10年仮にタバコがこの値段だとして10年あなたがタバコをやめたら180万の節約になるので軽四の新車くらいは簡単に払えます
 
 

これを見てタバコをやめるかやめないか、あなたはどうします?笑
 
 
 

そもそもなんでタバコの金額が上がっちゃうの?

 

タバコの金額が上がるのは増税が理由です。日本の経済状況が右肩上がりなら問題はありませんが、実際はそうではないので国の収入を増やす為、税率アップが必要とされます。
 
 
2019年10月に消費税の増税もされる予定ですが、消費税を上げると国民全体の批判が集中されますがタバコの増税については喫煙者からしか批判を受けないので国としては上げやすい税金ではあります。
 
 
いずれタバコの金額が1000円を超えるなんてのもよく耳にしたりしますよね。
 
 
さすがに僕もタバコの金額が1000円を超えるとさすがにもう吸わなくはなりそうですけど・・・。

 
 
 

世界中でのたばこの価格(マールボロの価格・ランキング別)

 
1位オーストラリア(2218円)
2位ニュージーランド(1942円)
3位アイルランド島(1841円)
4位マルタ(1714円)
5位ノルウェー(1536円)
6位セーシェル(1401円)
7位アイスランド(1367円)
8位イギリス(1355円)
9位グリーンランド(1353円)
10位ケイマン諸島(1231円)
11位 ニューカレドニア(1183円)
12位 カナダ (1167円)
13位 ジャージー (1112円)
14位 シンガポール (1075円)
15位 イスラエル (1048円)
16位 フェロー諸島 (1033円)
17位 キプロス (1028円)
18位 キュラソー島 (945円)
19位 スイス (938円)
20位 フランス (933円)
 
 

こう見てみると日本は安い方なのかなと感じますよね。ちなみに日本のランキングは51位でした。

 
 
 

さいごに

 

正直この記事を書いていてやっぱり思ったのが禁煙しなければという事。
 
 
10年で180万をタバコに使っていると思うとちょっと馬鹿らしくも思えてきます。
 
 
でもタバコが大好きなんですよね僕は・・・。
 
 
最近プルームテックに変えましたが少しでもタバコの依存度を減らそうとの思いから加熱式に変えました。
 
 
みなさんもいずれタバコをやめようかなと思っているなら、自分の出来る事から少しづつでもいいので始めてみるのも良いと思いますよ。

 
  
ブログランキング参加中です!!
応援のクリックをお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です