自分には家族がいます、そんな僕でも会社を辞められる?

 
 

今回は、妻や子供がいる状態で今の会社を辞めたいと思っている方の
会社を辞める為の重要なポイントを解説していきます。

 
 
 

独身時代とは違い、お金がたくさん必要になってくる

家族がいると余計にお金がかかってしまう

会社を辞めたいと思う気持ちは人それぞれですが、独身と違い
「簡単には退職に踏み切る事ができない」家庭を持っている人・・・。
 
 
独身であれば仕事を急に辞めたとしても、食事代や交通費をケチってしまえば
何とかなります。仕事が無い状態でも自転車や自分の足を使えば、
無料でハローワークや病院にもたどり着けます。
 
 
しかし、子供がいる場合はそうはいきません。習い事をしている場合や、
高校生がいる家庭では駅に送り迎えなんかも必要になってきます。
奥さんがいる場合でもそれは一緒です。
 
 
更に言えば、家族の人数分だけ食事代がかかります。子供がまだ小さいのであれば、
そこまで食事代はかかりませんが、大きくなるにつれて食べる量も増えていきます。
その人数分の食費が必要となってきます

 
 
交通費の面では、都会であれば余計にお金がかかります。
車を持っている人が少ない為、電車賃などの交通費がかかってきます。
子供の通学費用も馬鹿になりませんからね。
 
 
 

仕事を辞めたら辞めたで、今後の生活費をどうするか?

仕事を辞めてしまえば収入はゼロとなり、支出だけが残ります。
例えば、光熱費や市民税などもろもろな税金。

 
 
会社を退職した人の為の失業保険もありますが、クビになれば早めには
貰えますが、自主退職の場合は給付まで3か月以上はかかります。
 
 
この3ヵ月以上もの間、家族を養っていけるのか?という話になってきます。
妻が働いていれば多少はダメージが軽減されるとは思いますが、
あなたがすぐ次の就職先に転職できるかはハッキリとは言えないですよね?
 
 
もしすぐ決まらないのであれば、タイミングが悪ければ固定資産税や
車の車検代など高額の出費の時期と被るかもしれません。
あなたの収入がゼロの状態で何か月の間、家族が生活していけるかが
一番の問題となってきます。

 
 
まずはあなた自身でこれらを計算していく事が重要です。
ある程度はっきりとした事がわかれば、会社を辞める前に妻に相談する時も
妻が理解をしやすいでしょうし、お互いにリスクがある部分を話し合いで、
解決できるかもしれません

 
 
結局は奥さんと子供にツラい思いをさせない事を一番のポイントと
しましょうという事です。

 
 
 

転職を決めたなら絶対に焦ってはいけない!

辞める前に転職先を決める

一番無難な方法としては今の仕事を続けている間に、転職先を
見つけるという事。一度会社を辞めたいと思ったら明日にでも
退職したいと思うのが当たり前
です。
 
 
辞めてしまえば気持ちも解放されるし時間にも縛られません。
しかしあなたには家族がいます。あなたが家族を引っ張っていかなければ
いけないのです。その為には少しでも安全策をとっていかなければいけません。

 
 
その安全策というのが仕事をしながら転職先を見つけるという事です
正直な所、仕事をしていない状況の方がちゃんとゆっくりと仕事を探す時間も
あるのですが、時間を十分にかけたとしてもあなたにとって最高の会社に
たどり着くとは限りません。

 
 
こればっかりは時の運というしかありません。きっと今いるあなたの会社に
入る時も時間をかけたのではありませんか?
今回は運に恵まれなかったというしかありません。
 
 
しかし、家族を養う上では運をどうこう言うわけにはいきません。
仕事をしながらでも転職先を見つける事で家族の不安も減りますし、
妻の負担も軽減されます。

これが今できる一番の安全策と言えるのではないでしょうか。
 
 
 

転職する際には、焦りは禁物

家族がいる為、早く転職して家族の不安を少しでも減らしたいと思うのが
当たり前ですが、焦って今の職場環境や条件がより悪い所に転職してしまっては
意味がありません。
 
 
そうなってしまったら、また仕事を辞めたくなって同じことを繰り返してしまいます。
そうなると今度は家族の信頼関係にもヒビが入るかもしれません。
 
 
時間をかけすぎても良くはないですし、焦って時間をかけなさ過ぎても
よくはありません。
次の転職が最後の転職という気持ちでより慎重に
転職活動を進めていきましょう。

 
 
 

まとめ

今回は家族がいる方に向けていろいろと解説してきましたが、
要するにどうすれば家族が悲しまなくて済むかという事です。

 
 
あなたが今の職場を辞めなければ家族の生活環境は変わりませんが
あなたが仕事に対するストレスや不満により帰宅してからの家族に対する
態度が変わってくるかもしれません。

 
 
決して良くはならないでしょうし、家族もそれに気づいて距離をおくかも
しれません。そうならない為にも退職を考えた方が得策かもしれません。

 
 
もし退職を決めたのなら一番リスクが少ない方を取るようにして、
家族を最優先に考えるようにしましょう。
そうすればきっと、
家族のみんながあなたを信頼し、更に良い家族関係を築いていけるはずです。

僕がブラック起業とサヨナラすることができると確信した理由はこちら

あなたは暗黙の了解(会社の雰囲気)の名の元、サービス残業や断る事ができない会社内の飲み会に参加したり、尊敬できない上司に毎日ペコペコ頭を下げて日々、ストレスを溜めまくっていませんか?

 

僕は毎日のように昼の休憩時間をまともに取れていませんし、まわりの同僚は休憩時間なのに必死で作業に追われている・・・。実際、僕も休憩せずに働いている事がほとんどです。

 

季節の変わり目などの体調が崩れそうな時期になると、風邪のひきはじめで熱があるのに頑張って会社に来る社員がほとんどで、会社を急に休んだら休んだで次に出勤した際に「体調は良くなったのか?」ではなく、言われる言葉といえば・・・

 

 

「熱が出ようが何だろうが会社に出社するのが当たり前だろう!大人なんだから!」

みたいな言葉が飛び交います・・・。

 

「え!?」笑

 

 

「熱があって、歩く事も困難でいけません!」なんて言えないし、

「もっと言えば、風邪ひているのに会社にいったら風邪を誰かにうつしてしまいます!笑」

 

なんて事も言えるはずがないというのが本音。そんな僕の思いも通じず、例え熱が高かろうが僕も同僚もまた会社に行ってしまうのですが・・・。だって会社を休んだら白い目で皆さんから見られてしまいますからね。そりゃ会社に行くでしょ。笑

 

どうですか?あなたも似たような会社で働いていませんか??このようなまともじゃない会社に今後も居なければならない、これからもずっと地獄のような日々が続いてしまう。ふとそんな時に自分の将来を考えたら、なりたくもない目の前の上司の姿が未来の自分であると気づきつつも現状を打開する方法がわからず、だらだらと約10年もの間、僕は毎日を過ごしてきました。

 

 

このままではいけない!と、頭では理解していても地獄から抜け出す道は

簡単には見つからず、いつのまにか30代も後半に近づき

転職の機会すら逃してしまいました・・・。

 

 

転職のピークも過ぎ、このまま行ったら自分は会社の駒として使われっぱなしで人生が終わるという絶望感で恐怖しかありませんでした。そんな時、自分よりさらに束縛された状態でありながら副業で月70万稼いだ知人から

そんな生活していたら人生が台無しになっちゃうからさっさと会社やめた方が良いよ。この動画を見るだけでも人生変わるし、それこそブラック企業で働いてることが超もったいなく思えてくるから』と言われ、僕はその動画を見てみることにしました。

 

 

その結果ですね・・・

 

 

一体自分は今まで何をやっていたんだろうという後悔と、ともに自分が働かずして収入を上乗せできる方法やさらには、周囲の人間を簡単に幸せにできる方法がある事に気付かされ自分の心に衝撃が走った事を今でも覚えています。

居ても経っても居られなくなった当時の僕は、動画で解説されている事を実践した結果、あっという間に月3万円を稼げるようになり、残業を減らす事に成功しました。

今、あなたがどんなにつらい状況だったとしても、現状を脱却できる知識を身に付け、日々、身の回りの環境を整えていけばブラック企業を脱出することは十分に可能です。

こちらの記事で僕が視聴したセミナーやブラック企業を脱出する方法を教えていただいた方について解説しているので、あなたも僕と同じようにブラック企業を脱出して自由に生きたい!!!と思うのであれば読んでみてください^^

↓↓↓

 

ブラック企業を抜け出し週休3日以上の人生を手にする不労所得戦略動画プレゼント!

2019.06.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です