仕事のミスが続き明日の仕事が行きたくなくなった時

仕事でミスが続くとどうしても「周囲に迷惑をかけてしまっているんじゃないか」とか、
「明日もまたミスをするんじゃないか」と不安になります。
 
 
しかし人間である以上は、ミスはつきものです。あなたが今いる会社にしろ、
以前の失敗があったからこそ、改善策を考えてそれらを実行して今があるのでは
ないでしょうか?

 
 
今回は「仕事上のミスがなぜ起こってしまったのか?」という事と改善策について
お話していきます。
 
 
 

なぜ仕事でミスをしてしまったのか?

僕も仕事のミスは何度も経験しています。大きなミスから小さいミスまで様々です。
配送業務についている時に間違った処理をしてしまい、本日お客さんの所に届くものを
自分の勘違いで全然違う地域に送ってしまいました。
 
 
お客さんからしたら今日届くはずの物が届かないという事になってします。
これは会社の信頼も失われてしまいますし、お客さんが今後取引をしてくれなくなる
恐れもあります。
 
 
なぜこのような事が起こったかというと、お客さんは明日から県外に行ってしまうと
いう事で先に僕がその県外の方に物を送ってしまったのです。
 
 
お客さんの希望としては明日から送って欲しいのに僕のミスで前日に送って
しまったのです。これにより物が届かない為に、お客さんは待ちぼうけを
くらって県外に移動するタイムスケジュールも大幅に狂ってしまいました。
 
 
その時は僕の上司が物を積んだトラックを追っかけて県外まで車を走らせ回収が
できましたが、お客さんの信頼も失われましたし上司の信頼も失いました
ミスをした理由としては、
 
 

 
 
・しっかりとラベルを確認していなかった事
 
 

・仕事において集中力がおろそかになっていた事

 
 
・責任をもって仕事に取り組んでいなかった事
 
 

正直、これらが当時の僕には欠けていました。寝不足が続いて体調管理も
出来ていなかったり、だとかでも集中力は欠けてしまいますし、
責任感をある程度持っている人なら、体調管理もある程度は
出来ているはずです。
 
 
ほんの些細な事でミスは起きてしまいますし、周りの信頼も簡単に
失ってしまうのです。

 
 
 

仕事上のミスを改善するにあたりする事とは・・・?

ミスをした状況をしっかりと把握する事

「なぜあなたがミスをしてしまったのか?」という事と、その日の
「あなたがどのような状況やタイミングでミスをしてしまったのか?」
という事をしっかりと把握して確認する事が重要です。
 
 

 

・しっかりと隅々まで確認をしていたのか?
 
 
・職場内でちゃんと業務において連携がとれていたのか?
 
 
・以前も同じようなミスをしていれば改善して作業に取り組んで
  いたのか?

 
 
・体調や集中力が万全であったか?
 
 

ミスをする状況というのはたくさんありますが、一番重要になってくるのが
ミスをした後です。しっかりと把握をして改善をしていく事で、今後は
同じようなミスは減っていきます。

 
 
出来る事ならノートにその日のミスの状況と内容をメモしていったり、
ケータイやスマホのメモアプリなどを使い記録していく事
をお勧めします。

 
 
ほとんどの人はこれらを面倒くさいと思い、メモを取らない為に同じような
ミスを繰り返します。「頭で覚えているから大丈夫」と思っていても

体が勝手に以前と同じような動きをしてしまう事はよくあります。
 
 
同じミスをしてしまった後に「また、やってしまった!!」なんて事は
よくある事です。あなたも同じような経験をされたことはないでしょうか?
 
 
 

同じミスをしない為に作業を増やす

みんな作業を増やす事は嫌いですが、これをしなければミスはあまり減る事は
ありません。確認作業を増やしたり、確認する人数を増やしたりと出来る事は
たくさんあります。

 
 
ミスをした後の後処理を考えると少し作業を増やしたとしても時間的には、
ミスをしない方が時間的なロスが無い為、効率的に進めていく事ができます。

 
 
 

根本的にこの仕事があなたに向いているのか?

人には向き不向きがありますが、小さい頃から絵が上手な人と、
そうではない人がいますが、たくさん練習をすれば多少の事は問題ありません。
 
 
習字を習う事で、毎日書いていると上達して奇麗な字を書けるようになったり、
仕事においても最初は未経験なので難しい事も時間が経てば体が覚えていきます。
 
 
しかし持って生まれたセンスというものもある為、日々の練習においてカバーが
できない事もあったりします。
 
 
例えば、学生時代にやっていた接客をするアルバイトと今の事務作業が多い
仕事を比べた時に、向き不向きかでいうと学生時代の接客をするアルバイトの方が
向いている事もあります。

 
 
結局、あまり向いていない事をすると人間はストレスを感じてしまうので
結果的に集中力が無くなり時にはミスを誘発してしまったりします

自分の社会経験を見比べた時に向いていると感じた職業や業種に転職する事も
良いのではないでしょうか。

 
 
 

周囲の反応を気にして会社に行くことが怖くなる・・・

会社でミスをしてしまうと、上司や同僚にそのミスの事で注意などを
受ける事があります。ミスの事で怒られる事は自分の責任ではあるので
仕方がありませんが、何度も同じミスをしてしまうと、周りからの評価が
下がってしまいます

 
 
同じミスをしている事で、あなたの聞こえないところで悪口など言われる事も
あります。悪口を聞いてしまったり、あなたに対する反応が徐々に悪くなったり
する事で、
「明日も会社に行くのがツラいな・・・」と思ったり、
「いっそ会社を辞めた方が楽になる」なんて事も思えてきます。
 
 
ミスをする事でどんどんあなたには不利な状況が生まれてきたりもするので
改善する事を心がけましょう。

 
 
 

まとめ

「ミスをするのが当たり前」というのは少し間違ってはいますが、人は
間違いを改善してこそ成長に繋がります。しかし、同じことを繰り返して
しまう事は良くはありません。
 
 
何度も言いますが、周囲の評価やあなたのモチベーションにも影響が
出てしまう事も時にはあります。
 
 
長い目で見ると評価が下がる事で収入が上がりづらい事もあるでしょうし、
日々の生活において体調や精神面で影響が出る事もあります。
 
 
あなた一人で解決策が見つからない場合は社内の人間に相談するのも方法として
あります。
「同じミスを繰り返さない」という事を、しっかりと頭に刻んでおく事が
大事と言えます。

 
 
「ミスをするのが怖い」と思うより、ミスをした後に改善をして、「ミスをした事で、
また一つ自分のレベルが上がった」
と思う様にしましょう。
そうする事で自分のモチベーションを自ら上げていく事も大変重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です