フラリーマンが最近になって急増中!?彼らは仕事帰りに何処へ向かっているのか??

 
みなさん“フラリーマン”という言葉をご存知ですか??
 
 
会社の勤務時間が終わってフラフラするサラリーマンを意味しているのですが、ブラック企業で働いていると、
 
 
こんな余裕のある生活に憧れる人もいるのでは?笑
 
 
ブラック企業で働いている人に限らず、会社でのストレスを溜め込んでいる人もかなり多いはず。
 
 
そのストレスを発散する時間ていうのもやはり必要になってきますよね。
 
 
今回はみなさんが気になる“フラリーマン”について紹介していきます。
 
 
 

フラリーマンの日常生活とは?

 

実際のところフラリーマンは仕事帰りにフラフラと何をしているのか??

 

スタバやタリーズなどのカフェで1人でのんびりと読書をしたりスマホでFXや株の投資をしたりと様々です。
 
 
ストレスを発散させたい時なんかは1人カラオケバッティングセンターに行く事もあるようです。
 
 
実際にフラリーマンという言葉が昨今出てきてはいますが、周りを見渡すと仕事帰りにパチンコ屋さんに行く方やゲームセンターに立ち寄る方も昔から多くいます。
 
 
こうやって見るとみんな会社で溜めたストレスのはけ口を必要としているんだなと感じますよね。
 
 
 

家に帰ると家族の時間が始まる

 

 
フラリーマンが家に帰ると家族の時間が始まります。妻の料理作りの邪魔になるからと言って帰宅時間を遅らす人も結構います。
 
 
これで夫婦仲が上手くいっているなら、それはそれで良いのかなと僕は思います。
 
 
フラリーマンをしている人の方が帰宅後に子供を寝かしつけたり、家の事を手伝って夫婦仲が上手くいっている事も現実としてありますからね。
 
 
 

自分には家族がいます、そんな僕でも会社を辞められる?
 
仕事を優先するのか?家庭を優先するのか?将来を考えて行動すべき事とは
 
 

フラリーマンが増えた理由について

 

働き方が見直され残業が減った事

 

最近になって日本の大手企業を中心に働き方改革が進められています。
 
 
その結果、残業をたくさんしていた社員の残業時間が少なくなるといった事が起きています。
 
 
中には残業を全くさせない会社も中にはでてきています。
 
 
そうなると時間が余ると言ったらおかしいかもしれませんが、いつもの帰宅時間よりも早く帰れちゃうんですよね。
 
 
しかし、そのおかげで仕事の時間は減ったけど、仕事の内容は変わらない為、少ない時間でいつもの仕事をしていかなければいけない事もあり社員のストレスは日に日に増していきますよね
 
 

それでも仕事はツラくなったけど、その分自分の時間が増えたから良かったと思う人結構いるようですよ。

 
 
 

スマホを使えば自由に過ごせる

 

 
最近では本当に多くの方がスマホを使っていますよね。
 
社内を見渡すと60歳過ぎのオッサンまでもがスマホをいじってゲームをしたりしていますからね…。
 
休憩所でタバコを吸いながら投資(ビットコイン、FX)をしている人もいれば、漫画アプリで昼の休憩時間を過ごす人も多くいますよね。
 
僕が高校生だった頃の携帯電話はiPhoneなんてものもないですし、携帯で何かするといっても着信音を作ったり、電話やメールしかできなかったですからね。笑
 
最近の携帯電話の進化には常に驚きを感じています。笑
 
仕事が終わって「どこで時間を過ごそうか?」と思ってもスマホを使えば簡単に1人で行ける立ち飲み屋さんだったり、レジャー施設も検索が出来てしまいます。
 
このように便利な世の中になったおかげでサラリーマンはフラリーマンへと進化していったのではないでしょうか。
 
また今の時代フラリーマンを生み出しやすい環境になっているなと僕は思ってしまいますけどね。
 
 
 

1人で過ごす時間の確保が最も重要

 

 
フラリーマンに最も重要なのが、1人で過ごす事
 
 
同僚とたまには帰宅途中に飲みに行ったりもいいですが、毎日はちょっとツライなと感じている人もいます。
 
 
人と飲むと疲れたりする事も結構ありますからね。
 
 
会社の愚痴や私生活の不満を吐き出せたとしても相手によっては、敬語を使わなければいけなかったり、話を合わせなければいけない事もあります。
 
 
家庭を持っている方なんかは家に帰っても1人になれないですし、1人になれる時間と言ったらトイレにいる時間くらいかも…なんて事も。笑

 
 
 

フラリーマンは賛否両論!?

 

女性目線からして見ればやはり賛否両論の意見があるはずです。
 
 
妻からしてみれば子育てをしている時期なんかでは「早く帰ってきて!」なんて思うこともあるはずです。
 
 
しかし、夫側からしてみれば仕事のストレスを抱えた状態や体が疲れている状態で帰宅したとしても「子育てする元気がない・・・」なんて思う事も。
 
 
会社でストレスを溜め込んでいるのに、家に帰っても家事の手伝いや、子育てで更にストレスを溜めこみたくはないですよね。
 
 
妻に子育てのストレスを自分にぶつけられた時には、イラっとして妻に暴言を吐いてしまう事もありますからね。
 
 
最悪それが原因で夫婦仲が悪くなる事も起きてしまいます。
 
 
できる事なら妻に1時間から2時間は自分の時間が欲しいから”フラリーマンの時間”が欲しいと交渉してみる事も良いのかなと僕は思います。
 
 
夫婦の仲とあなたの事をちゃんと考えてくれる相手ならきっと許してくれると思いますよ。
 
 
 

さいごに

 
フラリーマンに対して賛否両論あるかと思いますが、ストレスを軽減させたり気分をリラックスさせられる面で僕は賛成です。
 
 
ただ先ほども言いましたが、結婚されてる方は相手に真実は伝えた方が良いのかなと思います。
 
 
このブログを見ている方に家庭のトラブルを招いてほしくもないですし、根本的に夫婦円満になって頂きたいと僕は思っていますし、僕もそうなりたいと自分でも思っています。
 
 
今のあなたがフラリーマンをしている状態で妻に内緒にしているなら“自分はフラリーマンです!”と今後の為にも打ち明けてみてはいかがでしょうか?

 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です