「退職」と言う文字が頭に浮かんだら・・・

仕事が合わない、自分には向いていない。そんな気持ちで仕事をしていると、

能率も悪いですし、ストレスもどんどん溜まっていきます。

 

今あなたがいる会社ですから、仕事上の相談をするとしたら先輩や、同期に悩みを

打ち明けるのがベターではありますが、

 

「ちょっと待ってください!!」

 

 

 

本当に辞めたいと思ったら相談する相手を見定めよう。

 

「自分はこの会社にずっと在籍したくて仕事内容を改善し、社員が労働しやすい

環境を作りたい。」という思いなら、社内の人に相談するのも良いですが、

本気であなたが退職を考えているなら話は別です。

 

なぜなら、「仕事を辞めようか悩んでいる」という事を伝えても、

上司に話が伝わり、余計にややこしくなる恐れがあります。

 

もし上司に話がいき、あなたの仕事内容が改善されたとしても、

それは一時的なものなので、時が経てばまた同じ結果が繰り替えされます。

 

更には、状況が悪化して職場にいづらい環境になる恐れもあります。

そうなると会社内での視線も気になり、陰口など言われているのではないか?

そんな事を思うようになったりします。

 

今の会社を辞めたいと思っている人は口には出しませんが、社内全体で見ると、

1割以上は必ずいるのであなたは決して間違ってはいませんよ。

 

ただ、会社としてもずっと働いてくれる社員には優遇をしますが、

働いていく意欲のない社員には、当たり前ですが優遇をしても

意味がありませんのでそこは理解しておいて下さい。

 

 

正直、会社なんてのは学校の延長戦みたいな所なので、悪い噂が立ってしまったら

ずっとそのレッテルを背負って業務しなければいけません。

 

評価が下がれば、給料にも響きますし、今後の労働環境にも影響をあたえます。

誰かに相談する場合は細心の注意を払いましょう。

 

 

 

友達や知人の職場環境や業務内容を聞いてみる

 

同じ歳の新卒サラリーマンの違う職場環境などを聞いてみるのもいいですね。

就職してしまって話す機会も以前よりは少なくはなってしまいますが、

 

同じく新卒の方の業務や勤務内容、仕事の負担の多さなど聞いてみてはいかがでしょう?

あなたの仕事上の負担の大きさを知る為、または比べる為にも良いでしょう。

 

ただサラリーマン1年目の方は初めて仕事をする方が大半なので参考程度に

しておいて下さいね。

 

みんなツラい思いをしているのが普通なのだから、気づいたら愚痴を言うだけの場に

ならないようにして下さい!笑

 

 

 

 

仕事を続ける自信がない、辞める前に本当に退職するべきかチェックリストをつけてみる

 

あなたの職場がブラック企業なら即退職をお勧めしますが、初めての社会生活で

上手く慣れていかないのは当然な事なので、辞めるか判断する上でもチェックリストを

つけていきましょう。

 

 

  • 休憩時間が与えられない
  • 事前に聞かされていた給料の額より少ない
  • 帰宅時間が社内で一番最後にさせられる
  • 暴力を受ける(パワハラ)
  • 褒められた事が一度もない
  • 家族の悪口を言われる
  • コミュニケーションが全くない

 

 

 

この7項目の内、ひとつでも当てはまる方は退職の準備をしてよいですね。

5番目の「褒められた事が一度も無い」は仕事内容にもよるので一概には言えないですが、

他の6項目はひとつでもあるとアウトです。

新入社員の能力を伸ばす事なんて事は考えていません。

 

クリーンな会社は新入社員を大事に育てて、会社を引っ張っていってほしい思いが

あるので若手を慎重に育てます。

 

新入社員もそれに応えようとするので、社内の雰囲気も良いものとなるのです。

先輩方もあなたに早く即戦力になってほしい思いがあるのでコミュニケーションを

とってきます。

 

7項目に当てはまらない方は、仕事がツラいだけかもしれませんね。

ただ、激務すぎて仕事についていけない方もいますよね。

 

体調を頻繁に崩すようであれば転職を考えましょう。

会社の雰囲気が合わない方も退職を考えてよいでしょう。そんな会社で

定年まで働く事はまず無理なので・・・笑

 

 

 

 

まとめ

何にせよ初めての事をやるのは慣れるまで皆ツラいものです。

自転車に初めて乗る練習なんかが特にそれにあたりますよね。

 

運転も難しいですし、バランスを取る事に戸惑う事ばかりです。

慣れてしまえば、そんな気持ちも忘れ簡単に運転できるんですよね。笑

 

もし続けるか辞めるかの判断に迷っているなら、メリットとデメリットを考え、

 

自分が続けられる範囲で期間を決めて決断をしましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です