入社して半年も経っていないけどもう疲れ切っているアナタ!! 実はブラックな会社だと気づいていないのでは!?

僕が勤めている会社にも毎年新卒の子は入社してくるのですが、

「頑張ります!」なんて威勢がいいのは最初だけです。(笑)

 

 

早く帰りたいから気合でなんとかする若者もいれば、

「もうホントに無理、辞めたいです。」

と嘆く子もいます。

 

 

皆が皆、この会社に入社出来て嬉しいなんて思えるのは、

ほんの僅かな会社だけでしょうし、

 

 

ましてや就職活動で、なんとなく選んで決めた会社が今の会社という人が

ほとんどですからね。

 

 

もし先輩に聞けるのであれば聞いてみてください。

 

 

この会社を選んだ理由と、辞めたいと思った事が無いかを。

 

 

今あなたがいる会社を、あなたが辞めたいと思っているのなら、

きっと先輩も一度は辞めたいと思った事があるはずです。

 

 

そしてあなたが会社を辞めたい理由は、この会社がブラック企業だからではないですか?

 

 

 

入社して分かった!これがブラック企業の給料の本質だ!!

あなたは現在、お昼の休憩時間も仕事をしてはいませんか?

自分は昼の時間に休憩しているけど、先輩は仕事をしてはいませんか?

 

もし先輩が仕事をしているのであれば、ハッキリと言いますが、

それがあなたの未来です

 

まだ入社したてのあなたに100%の仕事はできないでしょうし、

今はいいですが、今後のあなたは先輩達と同じ量の仕事をしなければいけません

 

会社の勤務時間内に仕事が終わらなければ

「仕事ができない奴」だと思われるし、

そう思われたくないのが人間の心理なので、

 

どうしても昼の休憩時間を削ったり、残業を切った後に

サービス残業をしてしまったりするのです。

 

実際、僕がいる会社もそれが蔓延しています。

 

会社としてもサービス勤務は黙認していますからね。

 

 

「こんなのおかしくないか?」

 

 

と、思うかもしれませんが、会社としては都合がいいですよね。

だって、お金を払わなくてもいい時間に仕事をしてくれるのだから。

 

 

会社としては「サービス勤務万歳!!」なわけです。

 

 

 

あなたの5年後を予想してみよう。不安な時は先輩に聞いてみるのも一つの手です。

入社して間もないあなたの給料は安いのは当たり前ですが、考える事って

月に遊びで使える金額や、どうすれば給料を無駄遣いせずにできるかだと思います。

 

それは僕にもありました。まぁ男女関係なく誰もが一度は経験するものなんですよね。

よほど裕福な家庭で生まれない限りは仕方がありません。

 

ただ1つ僕が言いたいのは「今はいいですが・・・」

この先の事を考えるとどうでしょう?

 

結婚やお葬式などの冠婚葬祭、子育てや年老いた親の面倒を見なければいけないなどの

お金がかかることが大人になればなるほど増えていきます

 

「いずれなった時に考えよう」

 

「なんとかなるだろう」

 

これが地獄への第一歩です。笑

 

 

 

なぜなら皆、若い時はそうやって逃げてしまうからです。

だって考える事すらめんどくさいですからね。笑

 

気持ちは分かります。僕もそうやって色んな事から逃げ回っていました。

で、結果は後に苦労するという王道パターンになりました。笑

 

読者の人には正直このようにはなってほしくないので、こんな事を書いていますが、

あなたの5年後の手取り額がもし18万円を下回っていたらそれはかなり危険と言えます。

 

色々と会社で保険料や税金を引かれて5万ほど引かれたとするとして、

月の総支給額が約23万だとします。

 

そこから年間のボーナス支給額が約50万だとして年収は約326万円。

日本人のある程度生きていく為の最低ラインが年収300万ほどなので、

超えてはいますが苦労はしなければいけません。

 

若いうちからこれぐらいの月給を貰えていれば昇給もありますし、

なんとかなるかもしれませんが、年収が300万を下回るのであれば

転職などを考えた方が良いと思います。

 

仲の良い何でも聞きやすい先輩がいるのであればいろいろと聞いてみては

いかがでしょうか。

 

給料の支給額や今の年収で生きて行くのが大変ではないのか?

など、聞いてみると今後のあなたの参考になると思いますよ。

 

もし、聞けるような先輩が会社にいないのであれば、

先輩の身だしなみや食生活、あるいは通勤で乗ってきている車を見てみましょう。

 

それはあなたの未来だと思ってよくチェックするのも面白いと思います。

結局は先輩と同額の給料を貰うわけですから。

 

 

 

 

昇給額が3000円程度しかない危険性・・・。

「あなたの昇給額はおいくらでしょうか?」

 

もし3000円程度であれば年収は36000円UPです。

税金などが結局増えていくので実際はたいして年収は増えていきません。

 

さらに言えば、税金などは前年度の給料に応じて変化するので、

その次の年から給料から引かれていきます。

 

ブラック企業の全てにおいて昇給額が低いとは言いません。

入社を希望する人が多い大手の企業などでも昇給額が多くメリットがあるけれど、

仕事が激務過ぎてついてはいけず退職する人も多いのが現実です。

 

今の生活に不満を感じていて今後、安定した生活を未来に求めているのであれば、

昇給額が5000円以上の会社に転職するのも1つの選択肢だと思います。

 

税金は高くはなりますが、あなたの20年後の給料で考えるとその差は

明らかです。

 

昇給額3000円で20年後の場合、今の給料より6万円多い訳ですが、

昇給額5000円の場合は、簡単に見積もって10万円多くなりますよね?

更に言えばボーナス支給額にもその差は出てきます。

 

いい機会なので今後の事をしっかりと若いうちから考えていきましょう。

 

 

 

会社の始業時間より30分から1時間早く出勤させる会社は赤信号!!

社会人としては始業時間にある程度ゆとりをもって出社するのは当たり前なのですが、

新人だから早く出社して掃除や仕事の段取りをしなさい。」

なんていう会社は赤信号です。

 

僕が今いる会社は上司がこの様な事を言ってはきませんが、ほとんどの先輩が

始業時間前に仕事(段取り)に取り掛かるので新人はそれを見て同じ事をします。

 

確かに僕も新人の頃、先輩の姿を見て時間前に仕事をする事を覚えました。笑

でもこれって、給料が支払われないサービス勤務なんですよね・・・。

 

会社の都合で今日だけ早く出勤して納期に間に合わすとかだったらいいのですが

毎日となると、苦痛でしかありません

 

気づけばお昼の時間や残業時間にも影響が出てきます。

会社の命令に全てイエスで答えると気づけばプライベートまで

奪われかねないのでやめましょう。

 

今月残業が法律を超えてしまうので、上司に残業のタイムカードを切られ、

そこからお金が発生しない残業をさせられる事もたびたび僕はありました。

正直こういったところが正にブラック企業だと感じる部分だと思います。笑

 

 

 

上司を見て感じる、即辞めた方がいい会社とは?

新人さんは会社で分からないことがたくさんありますよね?

その事で先輩や、上司によく注意される事も多々あります。

今まさにあなたはその様な状況ではないですか?

 

“新人あるある”なのでこれは特に気にする事はありません。

ただ、言われる内容によっては注意すべきです。

 

本来、会社で大きなミスを今後しない為に、だったり

他の社員に迷惑が掛からない為に注意をされたりするものですが、

仕事に関係ない事まで言われる場合が時にはあります。

 

プライベートの事を言われるとやはり心の中では“イラッ”ときますよね。

女性の場合は特に心身ともに傷つく事があります。

 

上司や先輩がタイミングを見計らって助言をしてくれるのは良いのですが、

ミスを自分がした時などに注意するついでに

 

「だから君の髪型は清潔感がない!」だったり、

「だから君は挨拶ができない!」などなど・・・。

 

だから君は○○と言われたりします。

これならまだマシですが、家族の事を言われると正直ツラいですよね。

時には家族をバカにしてくる人もいます。

 

度を越えた発言をしてくる上司もいるので気をつけましょう。

完全にブラックな人間ではありますが、会社もそんな人間を

見過ごしているのが現状です。

 

これがブラック企業の現状なのです。正直、給料が良くて休みが多くても

人間関係が上手くいかなければ会社に行くのもツラいものです。

 

上司や同僚との関係はあなたの仕事の働きやすさに関係してくるので

一番重要な部分とも言えます。

 

もし、あなたの今の仕事環境がこれらであるならば即転職をお勧めします。

 

 

まとめ

世の中にはあなたが知らないブラックな会社が山ほどあります。

例え家族や知人に転職を止められてもあなたが働きづらいと感じるのであれば

転職を考えるべきだと僕は思います。

 

実際、上司の暴言や横暴により耐えられず心が病んでしまい退職した人

数多く僕は見てきました。

 

ある程度社会人としてツラい経験も必要ですが、それを一生となると

自分の家族にも影響が出るかもしれません

 

しっかりと長い人生を無駄にしない為にも今後の事は今一度ちゃんと考える事に

していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です