おじいちゃんが亡くなって気づいた事。

祖父が亡くなりました。親父の実家が東北で、いつもは車で12時間以上かけて帰省するのですが、
もう年齢も70歳近くなり、簡単に「行ってきなよ」とは言えない状況。
自分も仕事が忙しく一緒に行けないと思われたが、たまたま長期の休暇をとれる事になり、同行できました。

 

その時思った事が、自分が自由な人生を歩んでいればすぐに親に「実家に行こう」と言えたのですが、
どうしても仕事が忙しい、休みを無理に取ると人に迷惑が掛かる。
そんな事ばかり考えていました。でも自由な人生って無職とか宝くじでも当たって
暇な人生を送っている人しか当てはまらないですよね。

 

雇用されてる側っていつも鎖に繋がれている状態で本当の自由なんてものは存在しないです。
休日にも仕事の電話がかかったりして休日は、
自由なようで完全にオフになれない状況。

僕と同じ様な境遇の方は沢山いるんだろうなと思いますし、
同じ様な状況で今の仕事に不満を抱える人も沢山いるのが現状。

 

「もっと自由な生活を送りたいな」

 

「好きな時に仕事ができ、好きな時にしたい事をしたい」

 

こんな事って、頭では思っても現実は無理。
どこかの富豪の息子とかだけのお話しになってきますよね。

でも実際は世の中でしたい事をして生きている人。好きな時にしか仕事をしない人って
自分が知らないだけで実は結構います。

 

 

 

その1
個人の貿易化

海外などで仕入れをして、国内外で販売をする。日本で売れなくても海外では高く売れる物ってありますよね。
あまりピンとこないかもしれませんが日本の漫画やグッズを販売するって人もいます。

実際に日本のアニメのお祭りとかに海外からのお客さんて来てるんですよね。
それだけ日本のアニメは人気なんです。
最近では海外映画でも日本のアニメの実写化なんかもされています。
(失敗が多いのも事実です。笑)

ただそれだけ人気があるという事は事実です。
スターウォーズのライトセーバーや、オモチャを集めたりした方も多いのではないですか?

買ってみると日本製じゃない物も多く、
プレミアがついている物もあります。

それを商売として販売し、利益を生み出している人もいます。
 
 
 
 

その2
ギャンブラー

かなり異色過ぎな気がしますが、プロフェッショナルと呼ばれる人もいるのは事実。
パチンコ、スロットで生計を立てる人もいれば海外のカジノで稼いでいる人もいます。
たまにテレビなんかで日本人プロギャンブラーが出演してますよね。

現在は「オンラインカジノ」もネットを繋げればできるので、副業としてやっている日本人も多いです。

 

 

その3
パフォーマー

簡単な例で言うと、占い師や、マジシャンなんかが分かりやすいと思います。
自分のパフォーマンスを売る職業。
日本の路上では怪しいと思われるかもしれませんが海外では意外とそんな事はありません。
絵を売ったりし生計を立てる人もいます。

日本人の視野が狭いだけで、海外に出るとまた違った文化があり、
お金の価値観が違うというのも事実です。

もしあなたが日本ではしなくても、海外旅行に行った時、路上でマジックをしていて、
そのパフォーマンスが良ければチップを上げたくなりますよね。
ただそのパフォーマンスにも完成度は必要にはなってきますが…笑

 

 

その4
アフィリエイター

自分のブログやSNSを通じて企業の広告やサービスを紹介してお金を稼ぐ仕事。
現実に副業もうだし、本業でされてる方もいます。
アフィリエイターとは広告屋さんの意味なので、ダイエット商品だったり情報商材を宣伝したりしている人が多いですね。

広告主(企業)からしても成果に対して報酬を払うので、広告費の削減にもなるのです。
今の時代はCMや折込チラシに沢山、広告費を出さなくても言い訳です。

企業もコストパフォーマンスが良い方を選ぶのは当たり前なので、win-win(両者が勝つ)
という形が生まれる訳ですね。

今はユーチューバーの方々も沢山されているので見た事があるのではないでしょうか。

 

 

その5
コンサルタント業

コンサルタントや、講師などをして生計を立てる人もいます。テレビでセレブ妻が広い自宅で生徒達に
ヨガなんかを教えたりするの見た事がありませんか⁈

美魔女が歳を重ねても綺麗であり続ける事を惜しまない。
それに憧れる主婦達。
カラオケの上手い人が、あまり上手ではない人を対象に教えて、講師として
お金を貰うなんて事もできます。

もっと言えば日本語を教える事も出来ますよね?
少し考え方を変えればなんでも講師にはなれるんですよね。

PC1つでSkype(インターネットを使って電話)を使って客と会話をして技術を伝えたり、
コーチングする事もできます。世界中を旅しながらコンサルタント業をして自由に生きる。
こんな生き方をされてる方も最近は多いですよね。

 

 

まとめ

僕が言いたいのは、あなたの思っている世界は本当はもっと広く自由な世界だという事。
人には色々な生き方があります。

『お金を沢山稼ぎたい人』

『自由な時間が沢山欲しい人』

今回、祖父が亡くなって数年ぶりに東北の方に行きました。祖父は老人ホームに行ったり、
病院にいったりしていました。
きっと僕が企業というシガラミに居なければ頻繁に元気な顔を見に行けたのかな…。
なんて事を思ったりもします。

サラリーマンをしていると震災で会社が潰れて仕事をを失う恐れもあります。
会社に依存しすぎるのが良くないと今回凄く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です